心臓が止まるかと思った!

2017.06.06.Tue.16:02
お久しぶりぶり~です。お元気でしたか~?
わたしは元気で、ある意味リア充でPCに向かうことが少なかったです。

まこの服も途中に、編み物に夢中。

_6060006.jpg

まこのドレスのデコに煮詰まって気分転換にちょいと編み物をしたら
俄然大きいものが作りたくなって自分用を編んでます。
リンパ浮腫にならないように気をつけながらですけど。

足の調子もかなり良くなってきて友人とランチしたり
ハーセプチンの治療も10回目が終わり折り返し地点をまわりました。

健康的な日常を送ることができることに安どしていた日…。

ある日の夕方

実家のご近所のおばさんから電話がありました。
そのご近所さんは母が元気なころの知り合いです。

「お赤飯のおすそ分けをしようと
お父さん(わたしの父)に電話しているけど、お話中でずっとつながらなくて。

家に行ってみたら、新聞が郵便受けに刺さって、
玄関の外灯もつけっぱなしで
耳を近づけたらTVの音がきこえてるんだけど。

どーする?

警察に連絡する?」

ええー、まさかまさか!

父とはつい何日か前電話で話し、翌週当たり会おうと約束していたのに!

ドキドキして顔が紅潮して来るのを自覚しつつ

「わたしから父の携帯や、兄に連絡してみますから
○○さんはまだどこにも連絡しないでください。」と電話をいったん切りました。

そして、父の携帯に連絡するも応対なし。
兄に連絡して、とりあえず兄が急いで家に行く、ということになりました。

○○さんに
「兄が急いで向かいますので、ご連絡ありがとうございました。」と電話を入れ

ドキドキ、まさかまさか・・・・。

もう身の置き所がない、というか、こんな日が来るかも、とはどこかで思っていたけど…と
次第にドキドキから心臓バクバクに。

すると、
兄から電話が。

「おい、親父は日ハム観に行ってるぞー!
お前がかけたときは、バスに乗っていたから出られなかったんだってよ」

な・なにー!!!????


そう、

あとからわかればすべて合点がいく。

日ハム観戦の帰宅時には遅くなるので外灯をつけて行ったのです。
TVの音は実はラジオの音で、父はいつもあえてつけたまま出かけるのです。
郵便受けに刺さったままの新聞は夕刊です。
電話のお話し中は、これは受話器が外れていたらしい。

_6060005.jpg

も~、何事もなくてよかった~と、
おばさんに電話を入れました。

心配してくれてありがとうございます。

このおばさん、父よりも3,4歳くらい年上なんですけど、
とってもしっかりしています。だけど、警察に連絡する?には
本当にびっくりでショックで、一瞬にして葬儀のことまで考えてしまいました。

今回は笑い話になりましたが、いつかは現実にやってくるよな~って。

いや、ほんとにびっくり心臓が止まるかと思いました。
スポンサーサイト

死ぬ気になれば…。

2017.05.03.Wed.16:01
GW突入ですね、
こちらも今日はとても気温が高くなりました。

_5030011.jpg

何日か前、こぶしがやっと咲いたな~と思っていたら、

_5030007.jpg

2日ほど前から桜も咲きだしました。
GWはお花見日和のようです。

_5030012.jpg

筋力を取り戻すのと少しダイエットの為に毎朝30~40分くらい歩いています。

最初にトバしたせいか、膝が痛くなっちゃって速足ができません。

そしてそのためか、お昼ご飯食べたら起きていられません。
なんだかな~。って感じです。

体力がついてもよさそうなもんですが、なんか疲れている感じが・・・。

歩くことは普通にできるようになりましたが、
しゃがんでから立つことがまだまだスムーズでなく
筋力の回復には相当の時間が必要なのね~と実感しております。

_5030008.jpg

そんな感じで歩いていたら、近所のお寺の掲示板に

「人間 
  死ぬ気になったら 
       どっか 悪い」

という教訓?が目に入りました。

へ、そうなの?

仏教の教え、ほとんど知らないですが、

死んだらそれまでよ~というのはわかる気はしますが、
死ぬ気になった時点で悪いって。
身体壊すよってことでしょうか。

励ましの言葉には使えませんね。

_5030009.jpg

モコがもう少しお散歩が好きなワンコでしたら
一緒に歩くのですが、
なにせ、早く家に戻りたがるので(出るときはすごい喜ぶのに)
ウォーキングは一人です。

夢を追う。

2017.03.31.Fri.16:40
今日はハーセプチン点滴と放射線治療の日でした。

_3310006.jpg

もともと癌そのものの痛みは無かったので
抗がん剤の副作用の苦しみがすっかりなくなった今、
着々と根治の道を突き進んでいるイメージになってます。

それと、今日、
次男が家を出ました。

以前からやりたいことに挑戦するには東京に行かないと~!と
言っていたのですが、
昨年わたしの乳がん発覚で少し先送りして、今日に至りました。

お付き合いしている彼女も一緒!
いや~、アナタ、仕事を辞めてゼロからスタートする男に
よくついて行く気になったよね~、などと感心してしまいます。

次男は、
このブログで以前書いたように、
しょっちゅう財布やケータイを紛失する奴です。

あの記事の後も実はまた財布を失くしましたが、また戻りました。

もうわたしが心配する年齢の息子でないことは百も承知ですが、
ある意味信用ならんのです。

でも、まぁ、やりたいことに正面から行って、
自分なりの答えをだすことや、出来るとこまでやることに関しては
見守りひっそり応援しようと思います。

_3310007.jpg

次男が日本列島上空を飛んでいるとき
母は地下歩行空間で
ヴィンテージレース詰め合わせ、なんちゅーものを買って

(左の綿レースで兎にワンピ作ったらかわいいかも~)

これから夫とモコと(階下のおかあさんと)
ジジババ生活になるんだな~と感慨ひとしきり。

来週も放射線治療励みます。

次男がいるからドールショウとかこじつけていきやすいかも??

新人さんはうさぎ。

2017.03.12.Sun.15:33
兎さんたちができました。

キマリがあるわけではないのですが、
ボディはオビツ11で、不硬化パテを使って繋いでいます。

_3120010.jpg

白うさはオーソドックスに赤いお目目。
造形元のangel dust (つゆりらん様) のついったーで
花冠をつけている子がいて、うちの子もつけたーい!とやっつけな感じですが、
飾ってみました。

_3120011.jpg

黒うさちゃんもこれまたノーマルメイク。
本物の画像を見ながら色を付けましたが、
造形がほんとにかわいいのでシンプルでもすごくかわいいです。
(親バカちょっと入ってます)

_3120009.jpg

そして、もう一人、
垂れ耳タイプの垂兎夢。

ぷっくりした感じにしたくてこうなりました。

垂兎夢は頭上に耳がないのでお帽子を単純に被せられます。
お耳は磁石で取り外しができるようになっています。

_3120012.jpg

帽子が似合う、ということで
こちらの帽子もかぶせてみました。
うん、かわいい~。

全部、ミニコロちゃんに作った服ですけれど、
このうさぎさんたち、カジュアルなお洋服もイケるので
ラフな格好も着せてみたいです。

こちらの秋のドールイベントに参加されるそうで、
ぜひ行きたいと今から楽しみなのです。