「ハン・ソロ」観てきました。

2018.07.03.Tue.16:35
今年のスターウォーズ作品「ハン・ソロ」を観ましたよ。

_7030001.png

ハリソン・フォードのよいイメージが強くて
どおなの? と前評判は芳しくありませんでしたが、

これはこれで楽しい作品になっていました。

スターウォーズなんかい、と聞かれると
そこにこだわりはないけれども
若いハンソロのイメージは壊していないと思う。

チューバッカとの出会いが描かれていて、
チューバッカファンとしてはそこが楽しかったです。
いい相棒具合が気持ちいい。

ウディ・ハレルソンが、
グランドイリュージョンに出ているせいか、
どーもだまされている気がしてならない。
・・・って、いい演出でした。

ハンソロ役のオールデン・エアエンライクという新人俳優さん、
若きハンソロなので、
なんか70年代の人のイメージ。いい意味で。

これは、続編あるのかな?
この後の物語も見たいと思うのでした。
スポンサーサイト

目の保養♡「君の名前でぼくを呼んで」

2018.05.23.Wed.16:03
イタリアを舞台にした
君の名前でぼくを呼んで」観てきました~。

P5230006.png

「コードネームU.N.C.L.E」にヘンリーカビルと共演していたイケメン
アーミー・ハマーと可愛い少年ティモシー・シャラメの
ひと夏の恋愛を描いた作品です。

ティモシー・シャラメはこの作品でアカデミー賞にノミネートされてましたが、
Aハマー演ずるオリヴァーに恋する若さ溢れる少年を
魅力的に演じていましたね~。

P5230005.png

イタリアのとある避暑地に家族と過ごしていたエリオは
大学の教授である父の助手としてやってきたアメリカ人オリヴァーに
心惹かれます。

主演二人も美形だし、
景色は美しいし、アカデミックなセリフが時々あるし、
胸キュンキュン作品です。

ただ、わたしとしては
アーミー・ハマーが大学院生だとしても、
どーしても24歳の大学生には見えなくて、
二人の年の差がもっとあるように感じて仕方なかった。

にしても。

これまで観てきた同性愛を扱った作品では
どちらかというと、親や世間が否定的で
その苦悩を一緒に表現したものが多かったような気がしてますが、
これはさ~、
まさかの父親の深~い理解が語られていて、
(母親じゃないところが特に)
新しいアプローチだなと思いました。

P5230007.png

ティモシー君はほんとにかわいくて
体の線が細くて
(このSDGrのようなライン)
正に
わたしが知ってる少女漫画の少年像にピッタリなのですが、
実生活はけっこう派手にブイブイいってるようで
これからの作品がどんなものに出るのか
気になるような、ならないようなってとこですね。

「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー」観ました。

2018.05.08.Tue.14:23
G・W中にIMAXで観ましたよ~ン。

P5080009.png

この作品の前に公開された「マイティーソー バトルロイヤル」を
観ていないのがちょっと残念でしたが、
「ガーディアンズオブギャラクシー・リミックス」
(アライグマが出てるやつです)
は観ていたので
サノスとガモーラのキャラがよくわかってよかった。

P5080010.png

に、しても、
2時間半の大作、
ところどころに笑いを突っ込んでいましたが、
終わってみるともう重~い雰囲気が館内を漂う。

次回作はどーなるんですかっ!

と、気になりますが、

スターウォーズシリーズの「ハン・ソロ」が
6月公開。
若きチューバッカにも会えますね~!
(あんまり変わってないけど)
楽しみです。

P5080008.png

このところ、もっぱらヒーローものを夫と一緒に観に行ってますが、
ミニシアター系はWOWOWが充実していて、
録画してじっくり観るのもいいなと思っています。

ジョナサン・リース・マイヤーズが出ている
「ストーン・ウォール」も録画したのでゆったりと楽しみたいと思います!


前の記事に拍手ありがとうございました。

ネオン・デーモン

2018.02.28.Wed.12:05
かなり前に録画していた「ネオン・デーモン」やっと観ました。

P2280007.jpg

エル・ファニング主演
モデルをめざし田舎から出てきたまだ16歳の少女
素質があったようで次々オファーが。

P2280005.jpg

はじめは自信が無かった本人もだんだんその才能に目覚めだす。
すると他のモデルたちのやっかみと嫉妬がどんどん渦巻いていく・・・という
スリラー作品です。

なぜかキアヌリーブスが、どーしようもないクズ野郎役で出てきます。
ほんとにゴミのような役で、このオファーを受けた彼は
やはりものすごく性格がいいのではないかと思えます。

P2280010.jpg

で、映画は
外国版「ヘルタースケルター」って感じでしょうか。
色彩が美しく(蜷川作品のほうがどぎつい)、ファッションを扱っているせいもありますが
とてもおしゃれです。

が、グロテスク。

P2280006.jpg

こういう映画を観ると
ランウェイを離れて女優として活躍するモデル出身者は
一流なんだなと思います。

わたしはエル・ファニングがわりと好きなので、
ソフィア・コッポラの今上映中の「ビガイルド」がみたいですが、
手術なのでおあずけですな。

鍵コメさん、
わたしもWOWOWで「帝一の國」観ましたよ。
今活躍の若手俳優が集結してますよね。志尊くん、かわいいっす。

STAR WARS 最後のジェダイ観た!

2017.12.19.Tue.12:44
先週末待ちきれなくて観てきましたよ~。

_C190007.jpg

いろんな意味で期待というか予想を裏切る作品でしたね~。
安定した作り、というかシリアスでありながら笑いありのサーガです。

前作に続きストームとルーパーの中に密かに
有名俳優がいるとは思っていましたが、
エンドロールに
あのリリー・コールの名が!

なんとな~くあの場面にいたんだろうな~とは思うけど、
気づかなかったのでパンフ買って確認したら、やはり、ね。
素でも異星人っぽいし。

カイロ・レンの役者さんて、前作のフォースの覚醒の時も
気の弱そうな表情が印象的でしたが、この作品でより一層
子どもっぽさが残る不安げ目元がらしくて、
対するレイの弱さを強さにする意思の持ち方みたいな表情が
ほんとに対照的で、いい役者さんを選んだもんだね~と思って見てました。

_C190006.jpg


レジスタンスのパイロット、ポーを演じたオスカーアイザック、
この作品とはまたガラッと違う印象の主演作
「名もなき男の詩 インサイド・ルーウィン・ディヴィス」
猫好きな人にはぜひ見ていただきたい。味わい深いよ~ん。

そして、おばちゃんが一番密かに楽しんだのは、
あのワケのわからないまま終了した「ツイン・ピークス The Return」に
でていたダイアン
(そう、クーパーの手帳の女)が、
レイアの友人でありレジスタンスの提督、という役で出てきたことなのでした~。
ツインピークスでは昔っぽいメイクでしたが、
こちらでは毅然として美しいメイクでしたね~。

_C190008.jpg

来年はハン・ソロの若かりし頃を描いたサイドストーリー作品が公開だそうです。
ひとまず落ち着きましたが、次の展開が楽しみなSWです。

* 前回拍コメmさま
  ありがとうございました、このまま無事に行ってほしいと願うばかりです。

続きは58番君のことなのでたたみます。

続きを読む "STAR WARS 最後のジェダイ観た!"

ジャスティス!

2017.12.09.Sat.20:13
「最後のジェダイ」の公開前に観てしまおうと
ジャスティス・リーグ」行ってきました。

PC090011.jpg

あれ、スーパーマンって死んじゃったんだっけ?

「スーパーマンVSバットマン」、
ベンアフレックがバットマンってどーも
クリスチャン・ベールがとってもかっこよかったから
馴染めないので適当に観ていて記憶が曖昧。

いや、そうだったんだ、そう言えば、、、な感じで見始めましたが、
エズラ・ミラーのフラッシュが想像以上にコミカルで笑っちゃいました。

PC090010.jpg

観ていて好きなのは、
やはりワンダーウーマンの戦いっぷり。
戦闘シーンで大きな口を開けて叫んだりするのに美しいのね~。

今回あんまりかっこよく活躍できなかったバットマン。
マスクの下からでているごま塩っぽい髭面がどーも
ブルースウェインの品が感じられなくて残念。
ベンアフレックは「ゴーン・ガール」のダンナのような役がぴったりだと思うな~。

PC090009.jpg

娯楽作品として面白かったけど、
エズラ・ミラーに関して言えば、
この先、この役のイメージが定着してほしくないかな~とも思う。
若さあふれていてかわいかったけどもね。

少年は海を渡るんだよ。

2017.10.11.Wed.12:08
先日放送された「シング・ストリート 未来へのうた
録画したまま、そのうち観よ~っと放っておいていたのですが・・・。

こりゃ~、もっと早く見ればよかった!

_A110005.jpg

けっこう評判がよかったので気にはなっていたのですが、
なんせ、青春ストーリー。
もう人生いくつもの曲がり角を通ってきた自分には
気恥ずかしいかも、、、との思いが邪魔をしてました。

_A110004.jpg

これはその曲がり角を曲がって、
ちょいと過去を振り返るような世代にはたまらんのかも~。

80年代のダブリンで閉塞感に押しつぶされそうな少年が
TVでデュランデュランをみて、僕は未来のバンドをやる!と
音楽に目覚める。

はじめはとってもダサくて
気になった女の子にもあまり相手にされないのですが、
こみ上げる感情を音楽にしていくうちに
だんだんとかっこよくなっていくのです!

メイクして髪を染めて学校に行くと
校長先生に
「それはボウイか?
 ボウイはヤメろ!!」と
むりやり洗面台に顔を突っ込まれたり、
そのファッションをまわりの生徒たちに
「ホモ野郎」「オカマ」とやじられたりするのですが、
バンドメンバーと共にはみ出しっこのパワーがみるみるついていくのが
応援したくなる、というか共感するというか。

むかしJAPANのインタビューで
学校で「オカマ」と言ってはじかれていた、なんちゅー事が書いてあったのを
思い出したりしましたね~。

その女の子ははじめ大人びてクールで、
その子も複雑な家庭事情があって、それでも負けない子なのですが、
いつしか年相応で可弱い部分も見えたりして
きゅ~んとしてしまいます。

バンドメンバーで一番楽器にたけているメガネ少年との友情も
暑苦しくなくていい~んです。

_A110006.jpg

この監督さん、少し前に
マーク・ラファロとキーラ・ナイトレイで「はじまりのうた」という作品も作られていて、
こちらの作品もなかなかにいいラブストーリーでございます。

これ、サントラ盤どっちの映画も持っていて損は無いのではないかと思いますが、
最近は音楽を音楽だけで聴いてないので一端なことは言えません。
でも、映画は見る機会がありましたら是非!

マイ・ベスト・フレンド

2017.09.18.Mon.15:20
マイ・ベスト・フレンド」WOWOWで観た。

P9190002.jpg

去年、しこりを見つけて乳癌と診断されるまでの間に
同じくWOWOWで日本劇場未公開のP・クルス主演の
「あなたのママになるために・・・」という
乳癌になった女性の作品が放送されたけれど、
心が弱ってたらしく観る気が起きませんでした。

そののち心も落ち着きを取り戻し、「あなたの・・・」も抗がん剤治療が終わったころに観て、
正直、わたしは子育ても終わっているから自分の身が心配なだけだからな~などと思いました。

P9190001.jpg

そして今回の「マイ・ベスト・フレンド」
「ベルベットゴールドマイン」にもでていたトニ・コレットと
ドリュー・バリモアが幼馴染の親友同士という設定で、
トニが演ずるミリー(既婚・二人の子持ち)が乳がんを告知されたころ、
ドリュー演ずるジェス(既婚・妊活中)が待望の妊娠をするのだけれど、
親友の病気の前でなかなか言い出せず、、、、。

もともとハチャメチャだったミリーなんだけど、
病気がわかったらすんごいわがままでやりたい放題。
思いやってとことん付き合い協力するジェスも
とうとう呆れてしまうのですが、
そこは、親友同士。

そういう友情はいいなぁと思いましたが、
ミリーの自分勝手さがどーも、わたしにはついていけない。
死を宣告されたわけじゃないのに、、、と思ってしまった。

P9190004.jpg

でも、
イヤな言い方をすると
死なないとドラマにならない、というか。

以前なら絶対に素直に感動していたと思うのですが、
今は少しひねくれたかな?

さて、今日は先日買ってきた生地でオビツ11サイズワンピを
久しぶりに完成させました。
24日のアイドールはさぁ、なんかアニメイベントと抱き合わせみたいで
行く気がしぼんできた。
来月の乙女にはこの兎夢さんも参加されるようなので
そっちにしようかな~。

SUITS。

2017.09.05.Tue.15:41
海外ドラマの「SUITS」を見てます。
弁護士資格を持たないマイクがひょんなことから
ハーバード出身者しか雇わない、という弁護士事務所の
やり手弁護士ハービーと組んでいろいろな事案をこなしていく、、、というストーリー。

_9060010.jpg

あの手、この手、奥の手、禁じ手、
まぁ~なんでもありって感じで勝利してく二人なんですけども。

二人の同僚に
ブサイクで、いい奴ではあるけどちぃと性格の悪いルイスという弁護士がいて、
せっかく恋人ができて結婚か?というところで
自分の秘密を打ち明け、
それに動揺して、意見を言う恋人に向かいヒドイ言葉を言い返して降られてしまいます。

この脚本書いてる人、ルイスに何か恨みでもあるんでしょうか、
まぁあんまり同情もできないキャラなんですけど、
扱いがひどすぎる。

海外ドラマでは、
スタッフともめたりすると降板になったり、
しかもそのドラマの中でもひどい扱いになったりすることもあるらしい。

でも、このルイスはそういう話もきかないのにかわいそうなので、
来シーズンはぜひ恋で幸せそうなルイスにしてほしいもんです。

_9060011.jpg

ちなみに、
マイクの恋人レイチェル役は
かのヘンリー王子と婚約か?と今噂されているメーガンさんです。

婚約したらドラマにでていられなくなるのかな~、
でも、今シーズンでめでたくマイクは弁護士資格がとれたし
来シーズンあたりで終了するのかな~。

弁護士らしくスーツ(ネクタイなしだけど)メガネかけてみたGrですけど、
敏腕弁護士っていうより
法廷に駆り出された研究員って感じ。
ベン・ウィショーっぽくてこれはこれでかわいいかも~。

久しぶりの映画館。

2017.08.30.Wed.15:49
先日、「ワンダーウーマン」観てきましたよ~。
けっこう評判がよかったので夫をそそのかして行ってきました。

_8310004.jpg

テンポが良くて、ワンダーウーマンのダイアナがかっこよくて面白かった。
クリスパイン(二男が言うところのハンサムなカエル)も、
素朴でいい奴だったよね~。

ちょっと前に放送された「スタートレック ビヨンド」も観たしね、
「スターウォーズ」、「スタートレック」シリーズもできれば映画館で観たいやね。

DCコミックやマーベル系も、一つ観だすと次々観たくなっちゃって、
まんまと商戦に乗せられている気がするー。

クリスチャンベイルからベンアフレックに代わってしまったバットマンには
ちょいと不満があるけど
エズラミラーがフラッシュというキャラで参加しているから、それが楽しみ~。

_8310005.jpg

アベンジャーズもね~、
いま、WOWOWでシールズのシーズン4が放送中で、わたしの中ではかなり盛り上がっちゃっている。
11月にソーとハルクとロキだよ、また夫を誘うかな。

_8310003.jpg

話変わりますが、
まこの服を作りながら、レースやテープをごそごそ探していたら
このドレスが出てきて、
おんなじようなドレス作っていたんだな~と
我ながらあきれてしまった。

この生地、ネットで注文して買いましたが、
サーモンピンク色がわたしの思う色と若干違って、
その違和感があると、どーも服を作っても気が入らないので
すっかり忘れていました。

このところ、朝の気温が下がって、
さわやかではありますが秋の到来をいやでも感じ、
暖房が必要な冬の季節が来ることを想像してしまいますが、
出来ればこの秋、さわやかなままできるだけ続きますように、、、。