青春の1冊?

2013.08.08.Thu.16:45
先日、コメントがきっかけで懐かしい本を段ボールから出してきました。

ありゃ、イケメンだね~。

以前にも書いたことがありますが、もう30年以上も前に
発行されていた「ペーパームーン」という故・寺山修司氏が編集していた
季刊誌がありました。

写真の本はいわば別冊のようなもの。

内田善美さんの表紙が素敵です。
べちこもうっとり~。

ありゃりゃ、きれいな絵だね~。

巻頭はこの内田善美さんがペルシャ民話をもとに挿絵を描かれています。
イラストでも漫画でもないこの美しい絵。

このペーパームーンという雑誌にはいろんな乙女なものが
詰まっていて、ほんとに夢中になりました。
ちょっとダークな世界もあったりして。

裏表紙はアーサーラッカムだね~。

裏表紙は、アーサーラッカムのマザーグースの挿絵。

少し前にアーサーラッカムの本が出て、買いたいと思いつつ
人形に資金が流れているのでまだ買ってないんだけど、
本屋のポイントがたまったから買うかな~?

懐かしいと思った人、あなたもこの頃青春でしたでしょうか?

* あきらめのコレットに拍手ありがとうございました

ブログランキング、ぽちっとお願いいたしまーす
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
こんばんは。

内田善美さんのこのイラスト、確かに見たことがあります。。
懐かしいですね。

その雑誌は知らなかったのですが、寺山修二さんの詩集は何冊か持っていました。

内田善美さんは、アーサーラッカムの絵がお好きだったんですよね。。
そのせいか、ちょっと似ているところがありますよね。

あ、先ほどちょっと調べたのですが、大島弓子さんのCQCQという作品、「キララ星人応答せよ」かもしれませんね。。
残念ながら私は読んだことがないのですけれど、読んでみたいです(●^o^●)

ところで、ニッキーラッドさん、見れば見るほど可愛くて、「ど~~~うしてこんなに可愛いんだろ??!」などと、私も何だかすっかりはまってしまったみたいです。

でもホント・・・ブライスってどうしてこんなに可愛いんでしょうね。。
すみません
ごめんなさい。
寺山修司さんの「じ」の漢字、間違えてしまいました。
失礼しました。。
うさこ様
こんばんは~、
内田善美さんの漫画はほとんど知らなかったです。
ウィキで調べたらほんの少ししか描かれていなかったのですね。
アーサーラッカムがお好きだったんですね、
カイ・ニールセンの絵にも似た雰囲気を感じますー、とっても美しい!

大島弓子さまCQCQそうです、キララ星人…です~!
あの頃のいわゆるラブコメ要素の強い作品がも~とっても好きです。
もちろんジョカへ…あたりになるともう夢中。

ニッキーさん!かわいいですよね~!
ハロハさんと似ているかと思いましたが、ほっぺが赤い分
幼い感じもあって、そしてあの正面ブルーの瞳が素敵ですよね!

うちは明日ハイホーさんがやってきます!
どのくらい赤いほっぺか、今から楽しみですー!
No title
過去記事にコメント失礼します。
見逃してました。
ペーパームーン、懐かしいです!
新書館のフォアレディース文庫とかも。
寺山さんは乙女心の先導者でしたよね。
競馬解説をしている姿とどうしても重ならない(^O^;)
No title
こんにちは!!!

うおッこれはまたレトロチックなお嬢ちゃんですね~(笑)

この素朴さがなんとも言えません

オリエンタルぽくてカワイイ!!(笑)

私もパッと見で目を引きましたのが・・・内田善美さん挿絵!!!

もう~素敵ですね~(ウットリ~)
目が惹き付けられずには居られません

(美形好きの悲しい性と言いましょうか・・・苦笑)

金髪の王子様ですよ~(うひょ~~

もう~これぞ王道ですよ(笑)

yukimatsu様ありがとうございましたぁ!!
くろ様
寺山修司さんて、競馬の解説はやるし、劇団もやるし、俳句は読むし
本は作るし、のぞきで捕まるしすごい人でしたよね。
ペーパームーンのような雑誌は今なら作る人いないよな~って思います!
風の靴様
こんにちは~!

このお人形はなぜかオリエンタルっぽいのですが、
正真正銘アメリカンなのですよー!ベッツィーといいます。
このまるで日本のお嬢ちゃんのような姿が親しみがわいて人気があるんですよ!

内田善美さんの絵、わたしはず~っとナゼこの方は漫画家なのかな~と
思っていました。
漫画と言ってしまうには美しすぎますよね!
(いや、漫画がうつくしくない、というわけではないのですが。)

管理者にだけ表示を許可する