「危険なプロット」はじわじわ危険です。

2013.11.24.Sun.15:50
「危険なプロット」観てきました~!
予想通り面白く、というより予想以上な結末でしたわ。

危険なプロット

かつて小説家志望だった高校の先生ジェルマンはクラスの生徒に
作文を書かせるものの、どれも2,3行でロクな文がない。
その中でひときわ目についたクロードの文章。

クラスメイトとその家族を描写したもので、才能があると思い個人指導をする。

クロードはその場に自分がいないと文章は書けないといい、
友人の家に口実を作って入り覗き、その美しい母親を観察して小説を書き続け、
ジェルマンは指導しながらも次第にその物語に取り込まれていくのです。

書かされているのか、読まされているのか、ジェルマンとクロードの
関係は緊迫していきます。

ジェルマンは、学校でクロードに個人指導していることが問題視されはじめたり
するのにも気づかず、どんどん小説に絡め取られていき・・・・。

思った以上に

この生徒役エルンスト・ウンハウアーがねぇ、
ときどき不敵な笑みを浮かべるんだよ~!

凄い美少年と言う感じではないのですが、淡々とした端正なお顔立ち。

もー、このブライス達のように、きゃ~アブナイーって
目がキラキラしちゃいます。

ジェルマンは自宅でクロードの書いた小説を妻にも読ませるのですが、
その妻もだんだんと取り込まれていくのです。

ジェルマンはクロードに、友人家族からもう離れろ!その家族のことは書くな!
書いてももう読まない!と言うのですが、結局クロードの捨てた文章を
拾って読んじゃう。

そして、友人家族と離れたクロードは次の小説のため、ジェルマンの家を訪れる・・・。

持ちつ持たれつの関係なのですが、じわじわとジェルマンの生活が狂い始める
ところが非常に面白いです!

危険だ!

ちょっと他にないサスペンス作品でした!

* 黒マントのマンゴーに拍手ありがとうございました!

ブログランキング、ポチしてくださった方ありがとうございます!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
こんばんは。

前回、予告編の動画を見せてもらった映画ですね。

小説の魔力というか、なんというか・・・物語の大好きな私には、とても魅力的です。

私も、物語にとりこまれてみたいなぁ。

今日のお二人は、すごいキラキラな瞳で、びっくりです。
うさこ様
こんばんは、
そうそう、観たい、と思ってブログに予告のせた作品です。

映画の感想は、観たいと思ってまだ観てない人もいるだろうし
(このブログは人形ブログだからそんなに映画のことで読んでいる人はいないと思うけど)
もう少し突っ込んで書きたい部分があっても書けないので、面白さ伝わるかな~?

ジェルマンはクロードの書いた文章に、こんな安っぽい恋愛小説のような
表現はダメだ!とかいうと、じゃあってクロードは書き直したりするんです。

それがどこまでが観たままの事実なのか、クロードがどう考え行動し、書いたのか、
また、読み手であるジェルマンがどうとらえたのか、
そこらへんがスリリングなんですよ~!

うさこさんも機会があればぜひぜひ!
きっと今日のブライスのようにうさこさんも目がキラキラになると思います!!

管理者にだけ表示を許可する