「僕が星になるまえに」観ました。

2013.12.03.Tue.15:53
B・カンバーバッチの「僕が星になるまえに」
誘った友人は弱々しいベネは観たくないようだったので、一人鑑賞。

僕が星になるまえに

わたしもこの手の作品はベネが出ていなかったら観ないと思う。
命の長さが残り少ないとわかっている人を相手に
残されるものがどれだけどんな思いをするかある程度想像できちゃうもんね。

ベネディクト演ずるジェームズは親友3人と最期の旅行に出かける、その間のお話。

目的地までの間に4人はそれぞれ抱えている問題や
「死んでいくお前に言われたくない!」というような本音がぶつかり合う。

原題は

4人が行こうとしている場所を、ネバーランドにおきかえてその道順を
(ジェームズは30歳の誕生日を迎えることはないから)
曲がるところが2番目の星なのにジェームズが3番と言い間違えて
なかなかたどり着けない、人生に迷う彼らを示している
原題はThird Star。
こっちのほうがタイトルよかったんじゃないか~。

正直、初め日本タイトルを知ったときアマアマな感じがしたもんな。
ベネディクトが坊ちゃんぽくても、だ。
4人の友情の描き方はそんなに甘くないからなおのこと。

そして、やっとのことで目的地に着いた時、
ジェームズは親友たちに最後にやりたいことを伝える・・・。

サードスター3番目の☆

作品はジェームズがネバーランドに行っちゃったとこで終わるのですが、
わたしは残された3人がこれからどうやって生きて行くのか気になってしまいました。

主人公が病気の設定のJ・ゴードン・レヴィット主演
「50/50」はラストで病気を克服した作品で、ちょっとニュアンスも違うけど
こちらも男同士の友情がよかったのですが、比べると「僕星」は情緒たっぷりかもね。

ベネディクトのシャーロック3、BBCでは来年早々の放送が決定しましたね!
日本ではいつごろになるのかがとっても気になるところです。
なんかやっぱりベネには早口でしゃべってもらいたい!と思うので、
シャーロックが楽しみです!

* ワンダなワンダに拍手ありがとうございます

ブログランキング、ポチありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
寒くなりましたね。

確かに、このタイトル、私はちょっと引いてしまいます。

原題のままのほうが、素敵そうですね。

それにしても、、札幌はすごいですね!
こちらでは全然やっていない映画ばかりです。

地方は寂しい!!と思います。
うさこ様
こんばんは、
そちらも冷えてきましたか?
こちらは1日暖房をつけているので乾燥が気になります。

このタイトル、最初なんか少女漫画(バカにしているわけではないけど)みたいと
思い、観た人の感想を読むと悪くないのかな、と思いなおしましたが、
やっぱりしっくりきませんでした。
30手前の男性が星になるっていうのはちょっといただけないかなと。

そちらは東京が近いから逆に上映がないのでしょうね。

ドランの「マイマザー」、すごく観たいのですけど、
札幌は上映なしで東京までいけないし、、早くwowowかレンタルでみられることを
切望しています!

管理者にだけ表示を許可する