寒い日はラパンと一緒に。

2014.02.07.Fri.16:30
先日は関東地方でも結構な雪が降ったようですが、
こちらも毎日降り、そして気温がぐ~っと下がって、寒いですー。

P2070007.jpg

こんな寒い日には動物をだっこするとあったかいよね~。
ニコラはうさぎちゃん。

ヴィエル君のスーツかなり出来上がってきたのですが、
昨日は「エレファント」と「アルバート氏の人生」家で観ちゃって、
今日は「黒蜥蜴」。

観ちゃうと手がおろそかになります。
でも、「黒蜥蜴」60年後半の作品ですが、
なんとも古い映画ならではのアングラな感じ、面白いでしたわ。

P2070008.jpg

ヴィエル君、スーツが出来ても靴がない。
持ってるのはブーツばかりだし、細身のパンツじゃ隠せないし、
どっかにいいのないかな~。
「失恋ショコラティエ」観ている方いるかしら?
爽太がはいているような靴、ユノアサイズであったら多少高くても買っちゃうんだけどな~。
SDサイズだと見るからに大きいもんね。

さて、寒いのでわたしはワンコ2匹とともにソファでくっついて
また映画でも見ようかしら。

* 寒いのに肩が出るドレスのユニラブに拍手ありがとうございました
  p様、今月ジャッキー特集ですもんね、チェブラーシカもありますね~!
     フルールちゃん、きれいなピンク色でしたね

ブログランキング、ポチありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
寒いですね。。。
今年は特にそう思います。
2階に行くと部屋の中でも凍っているんですよ。
それなのに、暖房は猫のみ。。
私たちもお互いに、ピタッと寄り添ってねています(笑)

ニコラ君、可愛いですね。
青い瞳が綺麗。
羽生君のように、スケートをさせたくなっちゃいます。
ほっそりとした男の子って、素敵ですよね。。。


わたしも今日『アルバート氏の人生』見ていました。

昔の彼女を知っているので、最初から女性に見えたのですが、ペンキ屋さんには驚かされました。

可愛い彼女に騙されそうな所までで、今日はやめておいたのですが…・やきもきする映画ですね。

明日は、20年ぶりの大雪とか。。
映画鑑賞にぴったりですが、家族が家にいるので、オリンピックの方に、チャンネルはあわされそうです。

靴はどこで売っているのでしょう。。
いい靴が見つかるといいですね。


うさこ様
こんばんは、
寒さキビシイですね~、家の中で凍っちゃうんですね。
風邪ひかないでくださいね。
明日大荒れの予報だそうですね、こちらは少し気温が上がるみたいです~。

羽生君、調子良さそうですね、いかにも少女漫画って感じ
かわいいですね~。

「エレファント」のDVDを観た後にwowowで「アルバートの人生」ちょうど
始まって録画もしていたのに観てしまいました。
同じところでうるうるしてしまって、よい作品だわ~って思いました。

くつ~、くつ~、どっかにいい靴はないかしら~。靴難民のヴィエルです。
No title
いろんなDVDをご覧になっているんですね。
私もいろんなものを見て勉強したいなーとか思うのですが、ついだらだらしてしまいます…

ところで、ラパンってなんでしょう?車のラパンしか思いつかなくて…(あほですみません)
くるみ様
映画のレビューで気になったのが頭のどこかに残っていて、
機会があれば観るようにしています。
だから、すごく個人的趣味にはしっているんだな~。
有名な映画を観てないなんてこと多いんですよ。

ラパンとは、フランス語でウサギちゃんの意味です~!
これも、フランス語映画でかくれんぼの最中ウサギを見つけて
「ラパン、ラパン」と声をかけているうちにみつかってしまった、という
シーンを思い出しながら写真撮りました!
No title
なんどもすみません~!(^^)!

「アルバート氏の人生」、最後まで見ましたよ。。
この映画、主演のグレン・グールドさんが、30年間も構想を温めてきた映画だとか…W座からの招待状で見たので、水丸さんたちがお話をしていました。

あの、女装にしか見えないシーン。。。。。
ほんと、なんて言っていいのか。。。

でも、水辺で駆け出す彼女を見て、私も胸がいっぱいに。

でもどうして、パートナーとして求めたのが、あの若い女の子なのか…

yukimatsuさんの過去記事の「アルバート氏の人生」のところを読ませていただきましたが、本当に、どこかずれまくっていますよね。。

でも、あの終わり方はちょっと寂しいな。。

あの女主人、いいのでしょうか。
良心というものが、あっても重要視されない時代なのかな。。

見終わると、ペンキ屋さんがとても素敵な余韻で、残りますね。。
うさこ様
こんばんは、
派手さはないですが、良い作品ですよね〜。
わたしも、水丸さんたちの会話を聞いていて、
窓から風が入ってきたシーン、なるほど〜と
思いました。
男として生きてきたから、きっと急に
女にはなれなくて、家族として彼女と子供を
守りたかったのかな、と思います。
そのアルバートの意思をペンキ屋さんが
くみ取って、あのラストなのではないかと。
海岸を歩いて転んじゃうシーン、ジワ〜んとしますよね!

管理者にだけ表示を許可する