「わたしはロランス」

2014.02.25.Tue.15:31
観たかった映画「わたしはロランス」昨日行ってきました。

P2250013.jpg

なんといっても監督がまだこれを撮った時は23歳くらい。
この若さでこの作品。

P2250006.jpg

恋人が突然「今まで自分を偽ってきた。女になりたい。」と
言ったらどうする?

そういうロランスをののしるも、一緒に歩くことを選択したフレッド。
メイクとスカートの女性姿での初出勤を応援したり、かつらをプレゼントしたり。

でも、世間の偏見などで受け入れてはもらえないロランス。

P2250008.jpg

ロランスは覚悟の上だけど、フレッドは少し違う。
愛しているけれど自分の人生はどうなってしまうのか。

二人の10年にわたる愛を描いた3時間弱に及ぶ力作。

P2250011.jpg

時々繋ぎ方とかあらいかな、と思うことはあったけど、
この若さでこの人間の描き方ってすごいわ~と思う。

お話は89年に出会って2000年までの二人を追うのですが、
80年代のファッションが面白い。
音楽も懐かしいヴィサージが使われているシーンがあった。
(なんとヴィサージ3月に初来日するんだって!)

何気ない部屋の撮り方など写真をみているかのよう。

お話は2000年で終わっているけれど、それから10年以上たった今、
20年も前に比べると社会の偏見はいくらか減っているし理解もされるようになった。
二人の距離はどうなっているんだろうか。

グザヴィエ・ドラン作品のDVD発売が決定したそうで「マイマザー」も
みることが出来そう。
でも、監督自身がしばらく休業するらしく、また戻ってきてその感性で
映画撮ってほしいし、楽しみです。

* うさリボンのラブモアに拍手ありがとうございました。

ブログランキング、ポチありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
おはようございます。

単に女装を楽しむ…とは、わけが違うのですね。

こういうのって、パートナーとしては複雑でしょうね。。。

やっと受験シーズンを抜けつつあるので、私もどんどん映画館に通えたらいいな!って思っています。
うさこ様
おはようございます(再)。

お受験旅行お帰りなさい。

ロランス、よかったですよ~。
エゴと言えば、エゴ、だけど、自分を貫くってことは
周りをも破壊することだよね~なんて思いました。

今日もレディースディ、観ようかと思っていたのがあったのですが、
ロランスの余韻が大きくてやめました。
うさこさんも自由な時間が増えたら、いろいろ楽しめますね!

管理者にだけ表示を許可する