ブランカニエベス。

2014.03.13.Thu.15:50
スペインのモノクロ・サイレント作品、「ブランカニエベス」を観ました。
ネタバレありです。

P3130013.jpg

フラメンコダンサーと一流闘牛士の間に生まれたカルメンシータ。
ですが、父は負傷し車いす生活、母は自分を産んで亡くなります。

祖母に9歳まで育てられますが、祖母の死によって継母に虐げられる生活を送る。

スペイン語で「ブランカニエベス」とは「白雪姫」のこと。

父も死んで継母に殺されそうになった森で小人たちに助けられます。

小人たちは「こびとの闘牛士団」。

カルメンシータは父に教わった闘牛を披露するとまたたくまに評判になり
興行師の目に留まり女闘牛士「白雪姫」カルメンとしてデビューすることに。

P3130015.jpg

ですが、その評判を聞きつけて観戦に来た継母は
カルメンがカルメンシータとわかり、毒リンゴを渡すのです!

ここまで童話とほとんど大筋は同じ。

毒リンゴを食べたカルメンは闘牛が絶賛される中、絶命。

そして、お話は「眠れる森の美女」に。

興行師は、白雪姫を棺の中に入れて
「誰が彼女を目覚めさせることができるのか~?」と金をとって
お客にキスをさせるという・・・。

P3130010.jpg

なんとも、おとぎ話のようにハッピーエンドでないところが
儚い、と言うか救いがないというか。でも、後味は悪くないのが面白い。

映像も女優さんもきれいだし、フラメンコと闘牛、こびと、モノクロ、
お人形好きな人は観たら面白いと思う作品です。

* カッターで怪我しないよう気を付けているモルセーに拍手ありがとうございました
  y様、包丁も切れ味がいいとはかどりますね~!!

ブログランキング、ポチありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
モノトーンの画像って趣があって良いですね(^^)v

サイレントの映画はチャップリンしか観た事ないですー
白雪姫とカルメンと女闘牛士ってどんだけ~ってぐらいの組み合わせで面白そうです^m^
こびとちゃん達わらわらとカワイイ♬♪♫
あれっ!6人?
山ピ様
ありがとうございます。
映画の影響とアラ隠しのモノクロでございます~。

一昨年のアカデミー賞作品「アーティスト」もモノクロ・サイレントで
よかったですよ~。

この映画は1920年代のスペインが舞台で
継母の衣装のレースなんかがモノクロの効果もあってものすごくきれいです。
レンタルになったらぜひご覧になってみたら面白いと思いますー!

こびとちゃん、白雪姫なら7人なのですが、
映画はなぜか6人だったので、プチちゃんも6人で抑えておきました。
ネオと一緒に撮るのは難しかったです。
No title
新作の映画なんですか?
サイレント。なんかいいなー

お写真も雰囲気がいい感じですね。
カラーでも見てみたい気がします。
くるみ様
2年くらい前の作品らしいのですが、日本での劇場公開は最近でした。
モノクロだけど衣装の豪華さが伝わるし、
ブラックメルヘンなとこもいいですよ~。

写真、ありがとうございます。
モノクロでかなり誤魔化しているのでカラーは想像してね。

管理者にだけ表示を許可する