映画は一人で観るべし。

2014.03.18.Tue.18:19
もうず~っと何年も観たいと思っているのに機会がないのがあります。
スティーブン・キングの小説が原作の「ゴールデン・ボーイ」
98年くらいの作品でレビューを読んで観たいと思いつつ未だに観ていない。

P3180004.jpg

少年が元ナチのじいさんと知り合い、ナチの話を聴くうちに
その残虐さに取り込まれるといういかにもな作品。

少年役のブラッド・レンフロという俳優さんは、
08年に25歳の若さで亡くなってしまったらしい。

そのB・レンフロが「ゴールデン・ボーイ」よりまだ若い頃にでていた
「マイ フレンド フォーエバー」というのを録画していたので今日観た。

エリックと輸血でエイズになってしまったデクスターとの友情のお話で、
一緒に出た旅の途中、デクスターが
目が覚めたら真っ暗で、宇宙のまた先の宇宙に行ってしまって2度と
誰にも会えない気がする、と怖がる。

そんなデクスターにエリックは自分のはいていたバッシュを渡して
「目が覚めたとき、こんなクサい靴があれば僕がそばにいるってすぐ思うだろ」
というんです~。

も~、こんな作品みたらウルウル全開で
少年二人なのに妄想する間もなくティッシュで鼻をかみかみ。

P3180005.jpg

今現在もエイズはありますが、治療がかなりすすんできていてるので、
デクスターも今なら助かったかなと思いますね。

泣けるだろ~、というところで確実に最近はやられてしまうので、
この手のストーリーは家で一人で観るのが一番です。

* 試着モデルのハーバーに拍手ありがとうございます
  p様、シャルロットお迎えおめでとうございます!
    ユノアの服ってオクに出しても見てくれる人いなさそう~。

  y様、うっす~いローンで作ってまーす!

ブログランキング、ポチありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
こんばんは。

「泣けるツボ」って、割と個人差がありますよね。
年齢の違いなども。。

私も、映画は一人で見る方が好きで~す。
(でも、見終わった後に、語りたいときは、誰かと一緒がいい時も・・)

スティーブン・キングさんというと、どうしても「シャイニング」を思い出してしまいます。

あの映画のせいで、ホテルのお風呂のシャワーカーテンが、いまだに怖い私です。
うさこ様
こんばんは、

それなりのひねくれモノだったので、泣かせる映画は絶対泣かない、
もしくは観ないようにしていたのですが、
最近は歳のせいで、すぐに涙腺にきます。
子ども、動物はまちがいなく泣く~。

観るときは一人でも、同じものを観た人と語れると嬉しいですよね。

シャイニング、面白い映画ですよね。
怖いだけじゃなくて、ちょっとスタイリッシュな撮り方。
に、しても、ジャック・ニコルソンこわいー!

管理者にだけ表示を許可する