モスダイアリー

2014.04.20.Sun.11:25
以前にこの映画を観る前に出演しているリリーコールのことを書きましたが、
やっと先日レンタルで鑑賞しました。

「モスダイアリー」
チラシによると「美しくも儚いゴシック・ヴァンパイア・ミステリー」です。

P4200017.jpg

父を自殺で亡くし、傷心のレベッカは寄宿学校で親友ルーシーが出来、
だんだんと元気を取り戻しつつありました。

が、謎めいた転校生エネッサがルーシーと親密になり少しずつおかしくなる
レベッカの生活。

レベッカが、チューダーズでメアリーを演じたサラ・ボルジャー。
聡明で気の強そうな美人さんです。

転校生がモデルのリリー・コール。

レベッカは、エネッサの部屋から果実が腐ったような甘い匂いがするし、
覗いた部屋には蛾がいっぱいいたし、一緒にいるルーシーが
どんどん生気を失っていくのも全て、エネッサが怪しい!と友人たちに言うのですが、
ルーシーをとられて嫉妬してヘンなこと言ってる~と相手にされません。

先生や友人が死んだり、退学や転校などでどんどん孤立していくレベッカ。

そして、とうとうルーシーが死んでしまいます。

もう誰にも頼らず、エネッサに立ち向かうレベッカ!
・・というストーリーです。

P4200020.jpg

この世のものとは思えないリリー・コールのエネッサ。
そういう設定だから当たり前なんだけど。

なんちゅーか、元が人間離れしているんだけれど、
映画の中では、作り物みたい。
人形に例えても、ビスクのようじゃなくて石粉粘土であんまり磨き上げてない感じ
というか。

あのボッテガベネタの巨大ブライスを思い出してしまいました。
一つ一つ細部は普通なんだけど、そのものがブキミな感じ。

パルナサスで観たときも独特の雰囲気と思いましたが、
この映画のこの感じが出せるのはリリー・コールしかいないでしょう!

・・・ということで、リリー・コール好きです。今までに出演作3本観ましたが、
もっと観たいですー。

* アデルとエマのようなユノアに拍手ありがとうございました

*** 「BEBEのおべべ」に送っていただいたお二人のお写真を載せました。
    どうぞ、ご覧になってくださいませ! 
    どうもありがとうございます!               ***


ブログランキング、ポチありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
いますよね、人間離れしている人って。
魅かれるの、わかる気がします。

ラストはどうなるのでしょう。。
正義?が勝つのか・・・?!
気になります。
でもネタバレになっちゃいますものね~

白いドレスのブライスさんたち、みなさん可愛いですね~(#^.^#)

ところで、「ゴシック・ヴァンパイア」・・・と聞くと、私はYOSHIKIを思い出してしまうのですが、そのYOSHIKI、ソロのコンサートのチケットがとれません^^;

まだチャンスはあるので、もう少し頑張ってみます。
うさこ様
こんばんは、
すごい美人ではないけど、他を引き離す存在感がありますよね~。

この映画、お話自体はまぁ普通で、あっさりと終わります・・・って
ちょっとネタバレかな?

白い服はお写真いただいていて、もう一つのほうは
それぞれブログでお披露目していただいていて、
可愛くきれいに着ていただき嬉しいです。

YOSHIKIのソロあるんですよね~、チケット大変ですか。
ゴールデングローブ賞のテーマ、もちろんやるのでしょうね。
ぜひチケット入手して、わたしの分まで楽しんで来てください!!

管理者にだけ表示を許可する