趣味の小部屋 パスカル~!

2014.06.03.Tue.14:34
考える葦のパスカルのことじゃないです。
「ボルジア家3」のパスカル、観ている方はきっと、、、いないでしょうね~。

P6030019.jpg

チェーザレの腹心ミケロットが愛してしまった密偵パスカルのことざんす。
ドラマなので、史実かどうかは知りませんよ~。

パスカルはチェーザレの動向を探るためにミケロットに
近づくのですが、パスカルもまたミケロットを愛してしまうんですね~。

密偵だと気づいたミケロットは血の涙を流しながらパスカルを葬ります。
「どんな死に方がいい?」
「貴男の腕の中で」
ああ、これはもうメロドラマ。

パスカルを葬ったミケロットはそのままチェーザレの前から姿を消してしまいます。
忠実な家臣を失ったチェーザレは敵対する者に自ら残忍に手を下す。

ドラマはあと一話で終わり。
アレクサンデル6世とチェーザレの父と子の確執が割とあっさりと解消した作りで、
ミケロットとパスカルのシーンは制作側のサービスかしら~んなどと思ってしまいました。

P6030016.jpg

にしても、パスカル役の俳優さんが足が長くて髭も似合うけどエレガントでした。

刑事・警察モノが好きなわたしですが、
コスチュームドラマも衣装が素敵で面白いです!

* お外に出たいリリンに拍手ありがとうございました

ブログランキング、ポチしてくださる方ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
大きなおリボンが可愛いです。

いつ頃の時代のお話なのでしょう。
愛する人を殺さなければならないなんて…現代の人間には、ちょっと想像しがたい哀しい時代ですね。

でもまぁ、「腕の中で…」という部分にちょっとだけ救われたり…?

うさこ様
こんばんは、
内容と全く関連のないおジャルちゃんです。

「ボルジア家」はルネッサンスのあたりのお話です。
こうしてドラマになるくらいこのボルジア家というのは、アレクサンデルが
教皇として君臨するために邪魔なものはどんどん消していったようです。

ドラマ終わってしまうのがさみしー。
No title
ほんとに、いろいろご覧になっているんですね。私も見習いたいです。

使ってくださってるーとうれしくて!!
多肉植物はcando?のですか?私も欲しいかもと思って悩んでました。本物はなかなか育てるのが難しいです。
くるみ様
海外ドラマにすっかりはまってしまいました。
映画で知っている俳優さんが出ていたりすると興味も増します~!
「MOZU]の第2シーズンがWOWOWで始まるのも楽しみです!

かわいらしい棚、ブライスを撮るときに使わせていただこうと思ってました。
ありがとうございまーす!!

フェイク植物candoが家のそばのスーパーに入っていて、見つけましたよ。
本物だとこういう小さいのはすぐ枯らしてしまうので
作り物なら人形写真撮るには十分かなと。
倒れても土がこぼれる心配もなくお人形も汚れませんし~、おすすめです。

管理者にだけ表示を許可する