「マイマザー」。

2014.06.11.Wed.14:28
ドランの「マイマザー」ブルーレイ買って観ました。

ドランかわいい

原題は「I killed my mother」というんですけど、
母と二人暮らしの17歳のユベール君は母のことが何かと気に喰わなくて
学校で両親に関することを提出する際に
「僕の母は死にました。」と大ウソをつくのです。

そんな母と子のストーリー。

けどそのすっごい才能には

この作品、わたしは自分が17歳ごろのことを思い出して観るよりも
お母さん目線で観てしまいました。

子どもがいて、とくに男の子がいる母ならきっと思い当たる節あると思います。

子どものことを当然愛していますが、時々話を聞くのがおろそかになり、一方的に
こちらの言うことを押し付けたり。
友人と出かけてはしゃいじゃったり、とかありますよね~。

それを息子は、品がないだとか服のセンスが最悪!
しまいには、言ったことを忘れるアルツハイマーじゃないかなどと
罵倒するのです。

観終わると、うちにも男子が二人いたけれど、
こんなに母を愛していてはくれてなかったんじゃないだろーかと。
ちょっとうらやましいなと。

甘ったれなドラン演ずるユベール君をぜひ観てほしいです!

尊敬する

ユベール君の恋人アントナンに「ボルジア家」のチェーザレ役フランソワ・アルノー。
カナダの俳優さんだもんね。
「胸騒ぎの恋人」で思わせぶりな男子を演じたニール・シュナイダーも出てるし
イケメンぞろいでございます。

にしても、この感性、母の気持ちも見事に描いていて
ドランはこれを二十歳くらいに作ったという、もうほんとにすごい才能だと思います。

* 宝石のキラメキが欲しいヴィエルに拍手ありがとうございました
  y様、次はもっとキラキラでゴージャスにしたいですー!!

ブログランキング、ちょっとサボっていたら消えてしまいました~。
そんなわけでポチできないかもしれませんが、よろしくです~!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
男の子の「母親」としては、気になる内容ですね。

二十歳でつくるなんて・・・すごい才能ですね。

WOWOWでやってくれないかな・・

だんだん「母親」の自分から遠ざかっているな・・・と感じる時があります。
なんだか寂しいですよね。
うさこ様
この作品、ドランの自叙伝に近いそうです。
どこの親子でもありそうな部分もあり、面白かったです。
うちの子はこんなに感受性強くないけどー。
wowowでぜひドラン特集して欲しいですね。

管理者にだけ表示を許可する