11㎝ dolls。

2014.06.21.Sat.14:14
ミニコロちゃんの可愛らしさにすっかりはまってしまっていますが、
そもそも小さいお人形が好きでした。

11㎝ドールたち

ビスクの教室に通っていた時にも作っています。

ブライスも始まりはプチブライスからだった。

ミニコロちゃんロリウィッグ

ミニコロちゃんにロリウィッグ用意してみました。
増やした子のうちの一人はロリっ子にしようと密かに決めている。

お洋服を貸してくれたのはフェバルジェとか(定かではない)いうこの子。

フェバルジェの衣装です。

ビスクっ子は完全幼児体型でものすごい太っ腹。
それゆえ、ローウェストもハイウェストも似合う。

この子、かなり前に作ったのですが、
靴下や靴まで作っていて、我ながら感心した。全部手縫いだし。
服も自分のシルクのブラウスをおろして使ったんだったわ~と想い出しました。
この頃を思い出してミニコロちゃんかわいがりたいと思います!

* まだ服が完成していないシストに拍手ありがとうございました。
  y様、そうですか、わたしはまだブライスに未練あり。でも、いる子で充分かな?

ブログランキング、ポチありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
おおっ!すごい!!たくさんいらっしゃるんですね。
ビスクってよくわからないのですが、お人形自体も作られているんですか?
手縫いのお洋服もすばらしいー
こういうのをうちの子にも着せたい!!です。
くるみ様
ちょこちょこ作っていたんですよ。
ビスク、わたしが習っていたのはアンティークビスクドールの
レプリカが中心で、お顔に色を付けたりメイクするのが主体です。

ビスクの粘土で、顔やこういった小さい人形は身体も
既に型を抜いたものに色付けして先生に焼いてもらうのです。
お顔が出来上がったらボディと繋げるのです。

創作人形が作りたかったのですが、アンティークのお人形のお顔を
見ているうちに、現代の人形にない魅力を感じましたよ~。

服は型紙があったりなかったりで、いろいろ研究して手探りで
そのまま現在に至っておりまーす!
No title
ビスクのお人形も、小さなサイズのものがあるのですね。

小さなものはそれだけで、可愛らしいですよね。
ウィッグで、気軽に雰囲気が変えられる、ミニコロちゃんもいいですね。
そういうところは、ブライスにはない魅力ですね。。
うさこ様
こんばんは、
うさこさんはアニバミディちゃんが待ち遠しいですね!

ブライスはウィッグが(やろうと思えばできるけど)替えられない故、
増やしたいという欲求が芽生えもします。
同じ顔なのにちょっとずつ性格も違って思えるあたりが
わたしにはブライスの最大の魅力です。

が、ミニコロちゃん、ユノアと同じく自分でお顔が描けるところと
ウィッグで変化するところ、そしてお手軽さがたまりませーん!!

管理者にだけ表示を許可する