趣味の小部屋 好きなものは葬れ。

2014.07.02.Wed.18:25
以前にちょいと書きましたダニエル・ラドクリフ主演
「キルユアダーリン」レンタルして観ましたよ~。

デインデハーン美しいわぁ・・・。

実話をもとにして作られた映画です。
アメリカの詩人アレン・ギンズバーグ(ラドクリフ)が大学生の時彼が心惹かれた友人
ルシアン・カー(デハーン)が起こした殺人事件のお話。

ルシアンは同性愛者デビッドに付きまとわれていて
迫られたので殺してしまったと、正当防衛を主張します。

で、その供述の作成をアレンに頼むのですが。

時代は1944年、その後のカルチャーに大きな影響を与えた新しい文学
ビートニクを生んだ中心人物が出てきます。(詳しく知らないけど~)

加害者が同性愛者でない場合は無理に迫られたことで正当防衛が
認められますが、ルシアンと過ごしたアレンにはそこんとこ、ちょっと引っかかるー!
デヴィッドとルシアンの間にはなんにもなかったのか?

原題は「Kill Your Darlings」
前に進むには好きなものを葬れ!ってことでアレンが下した結論は・・・。

デインデハーンが儚げでもうズルいコイツ!って感じです。
ルシアンに振り回されて切ないラドクリフ君もいいですよ~。

この二人のほかに出てくる人物の映画もあるそうで、
このビートニクの中心人物たちとても面白そうです。

デインデハーンの新しい主演作「Life After Beth」はコメディのようで、
クリミナルマインドのDr.リード、マシューも出てる!
儚いお顔は見られないかもしれませんが、楽しそうですよ。

* ユノア姉妹に拍手ありがとうございました
* いつも拍手まとめてくださる方、ありがとうございまーす!!

ブログランキング、ポチしてくださりありがとうございます




関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
今日は梅雨の晴れ間でした。
いいお天気。
もう、今年も折り返し点を過ぎてしまいましたね。。

外国の映画は、同性愛関連って多いですよね。
人間の好みの幅って、本当に広いですね。

このお写真可愛い。
背景をこんな風にぼかすって、一眼レフじゃないとできないですよね。。

あ~息子が予定通り大学生になってくれていたら、今頃一眼レフも買えたのにな…と、溜息です(笑)
うさこ様
こんばんは、
今日はこちらは曇り空でしたが、もや~と暑かったですー。
もう7月ですね。

海外では有名な人が同性愛者であったりすることが多いですよね。
偏見を取り払おうとしている世の中でこういうテーマを取り上げることが
増えてきているのだと思います。
「イブサンローラン」も楽しみですよ~ん!

わたしのカメラは一眼レフと言ってもミラーレスなので
わりとリーズナブルでしたよ。
二男が一眼レフを少し前に買ったので、比べると違うかな~と
感じますが、なにせわたしには重すぎ。
今日の写真も片手にミニコロちゃん、片手にカメラなので
ミラーレスのほうが使いやすいです。
No title
緑のアイにはやっぱり赤毛ですよね!
背景の緑によく映えてます^^
この、ちょっと困ったような?むっつりな?なんともいえない表情もよいですね〜。
ショップさんのぞいてみたら、みごとに売り切れでびっくりしました。
ボディがリニューアルされたコロコロドールもいいですね。
くろ様
このグリーンのアイ、すごくいいですー!
小さな体に奥深~い表情がミニコロちゃんの魅力です~。

ショップさん、ありますよ、グッズは売り切れになっているのが多いですけど
本体は今入荷されて、わたしも追加したいとこですが我慢しているのです。
コロポロちゃんも15センチだからとても小さいですよね。
オリジナルのコロポロちゃん、服もかわいいですー!

管理者にだけ表示を許可する