北欧サスペンス。

2014.07.15.Tue.17:30
夕べ放送された「ヒブノティスト ‐催眠‐ 」というスウェーデン作品を観ました。

一家惨殺事件で一人生き残ったが昏睡状態の少年に
催眠術で犯人を見つけようとする国家警察官と依頼された医師。

暗い森の

医師は催眠をかけたことで真犯人に息子を誘拐されてしまう・・・。

ハリウッド映画とは違う派手なアクションや、銃撃戦とかはないのですが、
手の込んだ設定で面白い。

ラストで犯人を撃ってしまえばも少し早い解決なのにと感じつつ、
ネタバレですが、氷に沈んでいく車の中にいる犯人をさいごまで刑事が
手を伸ばして助けようとするところ、
アメリカなどの映画で犯人射殺というラストとは違って
陰惨な事件を扱った映画ではありますが、日本人である私にはこちらの方が
リアルであるかなと思いました。

鳥かご

今日は30度くらいになったのかな~。暑いです。
天気も良くてお出かけにいいのですが、日光湿疹がかゆくて
イマ一つ出かける気が起きません。

夫は先日の週末張り切ってテニスをしたら昨日またぎっくり腰です。
わたしは運動不足を感じていますが、運動をしていて腰を痛めるんじゃ
ほどほどにムリしないでおこ~とますます引きこもりです。

* 制服のミニコロに拍手ありがとうございました
* 他の記事にも拍手下さった方いつもありがとうございます

ブログランキング、ポチありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
暑いですね。
でも、やはりお天気だとうれしいです。

この映画、珍しく私も録画をしていました。
でも、まだ観ていなかったので、この記事を途中で読むのをやめていました(笑)

先ほど誰にも邪魔されず、じっくりと観ましたよ~
国際警察の人、若いころのサム・シェパードに雰囲気が似ていて…渋くてすてきでした。

でもお国柄?なのか、ちょっと変わった展開でしたね。。

私はてっきり、誘拐された子供が「血友病」ということで、あのバスから助け出されても、けがをして大変なのではないかな…と思ったのです。
でも、そんなこともなく。
別に病気はあまり関係なかったんだ…と。
そんなことに引っかかってしまいました。

インテリアや照明の使い方など、明るすぎず、さっぱりとしていてきれいでしたよね。。

うさこ様
暑いです~、むしむししてます。
明日は少し降りそうかな、というお天気です。

うさこさんもご覧になったのですね~!
なかなか先が読めない展開と、医師夫婦の先行きが気になって面白かったですね!

ヨーナがとってもいい捜査官で最後のプレゼントのシーンも笑っちゃいましたね。

医師役の人、「未来を生きる君たちへ」に出ていたときも
失敗した過去を後悔して苦悩しつつ誠実な人って、キャラクターが重なっていて
好感のもてる俳優さんです。
他にも放送される北欧作品に出演しているので楽しみですー!

インテリア、こざっぱりしていて素敵ですよね、
うちもこんな風にシンプルだといいな~と思いましたよぉ~!

管理者にだけ表示を許可する