「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」

2014.07.23.Wed.15:04
「パガニーニ」観てきましたよ。
チョコレートドーナツの時に予告編見て面白そ~と思ってました。

デイヴィッド・ギャレットすご~い

「悪魔に魂を売リ渡して手に入れた」と言われるほどの
超絶技巧のヴァイオリン奏者パガニーニは、その音楽以外は
ほぼ生活破綻者。

そんなパガニーニをロックスターのように描いた作品です。
サングラスに少し病んだ感じがM・ジャクソンみたいと思っていたら、
そのサングラスは時代に忠実なのだそう。

とにかくパガニーニを演じたヴァイオリニスト、デイヴィッド・ギャレットの演奏がすごい。
これだけの演奏ができてこれだけの容姿を持っている彼がいたからこそ
できた作品なのでしょう。

エンドロールを見ていたら、「へルート・バーガー」ってあってびっくり。
もしや、イギリスの音楽界の重鎮で若くて美男の音楽家をはべらせていた
あの役がヘルムート?と確認したら、そうでした~!元気で何より。

P7230009.jpg

わたしはオルガンを少し習った程度なので、楽器は演奏できず、
こういう作品を観ると音楽を奏でる人って神だと思いますが、
さらにその上を行くと、悪魔になるんですね。

パガニーニはローマ法王に埋葬を許可してもらえなかったんだって。
ひどいけど、それだけ噂が信じられていたんですね~。

ミーハーだけど、このデイヴィッド・ギャレットのCD買いたくなります。

* ペアルックの二人に拍手ありがとうございました
* 他の記事にも拍手ありがとうございます

ブログランキング、ポチありがとうございました



関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
こんばんは。

梅雨明けた途端、とっても日差しがきついです。
神の上が悪魔・・・
なるほど…と思いました。

俳優さんが、実際に演奏もされているのでしょうか。。

なんていうか、すごい人はすごい…ですよね。。

今日のブライスさんかわいいですね。
お洋服も、とっても。。
水色のアイシャドウも新鮮です。

どなたでしょうか~?
うさこ様
こんばんは、今日はこちらは久しぶりの雨でした。うるおった~。

俳優さんが、というよりドイツの音楽家ですね。
ヨーロッパではすごい人気のヴァイオリニストだそうで、
ロックとクラシックの融合のようなCDも出しているようです。

ドイツ人なのですが、見た目がちょっと濃くてなかなかセクシーで、
ものすごい高度な技術の演奏で、ドーパミンがさく裂しそうです。
これみたら自分の子にヴァイオリン習わせてみたかった、と思います。
(血筋的に才能ないからパガニーニは無理だろうけど。)

今日のブライスはヴァイオリンのお稽古に行く
ベルベットメヌエットです。OFはジャルダンさんのですが、
ベルメヌさんはヴァイオリンが付属していたのでーす!


管理者にだけ表示を許可する