ヴァイオリンの音色に心酔する。

2014.08.05.Tue.16:31
先日書いた「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」の
主演ディヴィッド・ギャレットの同タイトルCD買ってしまいました。

ディヴィッド・ギャレットCD

1曲目からシューベルトの「魔王」。
解説によるとヘビメタ・アレンジで、ものすごい迫力でございます!

クラシックはほとんど知識がないのですが、
聴けばパガニーニのヴァイオリン曲は凄い!とだれでも感じると思います~。
何と言っても速弾きだし、ピチカートや1弦で2音とか3音とか。

そんな超絶技巧を必要とするパガニーニを演じながら自ら弾いちゃっている
ディヴィッド・ギャレット。

ドイツの音楽家でロックをアレンジしたアルバムなども出しているそうです。
映画の中でも素敵~♡と年甲斐もなくときめきましたが、
このアルバムを聴いたら、その素晴らしさに感動してしまいました。

「白鳥の湖」、「トルコ行進曲」、ラフマリノフのピアノ協奏曲など、
詳しくなくてもけっこう耳にしたことがある曲も入っていて(もちろんヴァイオリン)
映画のシーンも思い出しながら浸っている始末です。

デイヴィッドさん、6月に来日されていたのですね~。

うっとり~。

映画の中で好きになった女性(といってもまだ16歳!)に
パガニーニはアリアをささげるのですが、(実際はアリアではない)
これがまたドラマチックでいいんですよ~。
ああ、もう1度「パガニーニ」観てこようかしら・・・。
シストもうっとりです。

* ユノアボーイズに拍手ありがとうございました
  y様、わたしもHで買ったもので、ピンピン毛が出てヒドイのがあります~

* プチっこちゃんに拍手くださったr様、
  うちも始まりはペニーリトルからだった気がしますー!ショックですよね、かわいいのに

* 他にも拍手ありがとうございます

ブログランキング、ポチありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
こんばんは。

演技も演奏も素晴らしいのですね。
映画、もう一回見れるといいですね。

シストちゃんも、一緒に見たいと目で訴えているようです。。

サントラ盤ということになるのでしょうか。。
音楽って、いいですよね。

Xが、ちょっと冷めてしまったので、夢中で聴く曲がなくて、寂しい毎日です。
うさこ様
こんばんは、

予告を見るまではパガニーニ自体も知らなかったのですけど、
チラッと聴いただけですごい音!と思い
たまたま映画に行く前日にNHKでパガニーニの技法の凄さを紹介していた番組を見て
ヴァイオリニストでもそのテクニックは相当難しいらしいと理解しました。

このCD、厳密にいうと映画のサントラでなく、
さらにアレンジを加えている曲もあるのです。
アレンジはもちろんデイヴィッドさんです~。

初回限定盤でDVD付で動画も観て楽しんでいます。あはは~。

デイヴィッドさんの速弾きを聴いていると、
YOSHIKIのドラムも限界の速さだったよな~と思います。
リズムの速いモノってなにか心かきむしられるように迫ってきますよね。

今月WOWOWのよっちゃんのピアノも楽しみにしてます!
No title
シストさん、ドレスが上品な華やかさで、貴族のご令嬢に見えます〜
パガニーニばりに弾ける俳優さん?ってすごすぎますね!
yukiさんはいつもときめいていてうらやましー
曲などの作品に夢中になることはあっても、アイドルや俳優も含め、リアルな人間にときめくことができない体質みたいです(若い頃も)。
くろ様
ありがとうございまーす!シストちゃんキリッとしたお顔がよいです。

デイヴィッドさん、ほんとにすごすぎです~。
俳優としてはこれが初演で、演技指導とかは受けていないのだそうです。
セリフが少なくて、その分ヴァイオリンが雄弁に語ってくれてます。

わたしは逆に漫画アニメやゲームとかいま日本が誇るものに疎いので、
全くそのへんの話題にはついていけません。
漫画に恋したのはエドとオスカーだけだよ~。

わたしが俳優さんやアーティストにときめくのは、自分にとりえもないので
憧れが強くなるからかもしれないです。
最近は特にもう自分に期待してないからな~・・・。

管理者にだけ表示を許可する