嘆きのユノア。

2014.08.08.Fri.17:24
ユノア少年にパンツ2本作りました。が。

パンツ2本

B「デニム新調してくれて嬉しかったんだけど・・・。」

ウェストビチビチ

B「ウェストきっついんだよ。
 腹筋に力入れたらスナップはじけそう。」

L「ほんとだ~、ぱっつんぱっつんだね、でもね、おれのも・・・」

後ろガブガブ

L「ほら、この通り、手がすっと入っちゃうくらいウェスト大きいんだ。」

B「あらま、脱げって言われたらすぐ脱げちゃうね」

L「お前のだってすぐ脱げちゃうじゃ~ないかよ。」

B「ヤダよ~、人前で脱がないよ~。」

まったくも~!

L「いや、人前で脱ぐとか脱がない、の俺たちの意思じゃなくてさ、
  このパンツが問題だろ。」

B「あ、そうそう。人前で脱げないように注意してはかないとね。」

L「俺たち苦労するな・・・。」


デイヴィッド・ギャレット聴きながら集中していなかったせいか
細身にしようとしてやりすぎたり、反対にダーツ入れ忘れたりで
失敗してしまいました。
でも、上にシャツは羽織らせたらなんとかなると思うので、
メゲずにシャツ作りまーす!

* CDを聴いたシストに拍手ありがとうございました

* 他の記事にも拍手ありがとうございました

ブログランキング、ポチしてくださる方ありがとうございます
  
関連記事
スポンサーサイト
コメント
8
とてもかっこいいです!
すごいなーお二人がうらやましいです!
けち?つけながらもうれしそうなとこがいいですー
次はシャツですか。楽しみです^_^
くるみ様
そう~ですか、ありがとうございます!
はかせたらこんな具合で、ベルトほどいて縫い直そうかと思いましたが
面倒になっちゃって。
ほどくくらいならまた作った方がよさそう。
だけど、タンクトップだとアタマが大きく見えるので
シャツを急いで作ってあげたいです!生地のいいのがないんだけど~。
No title
男の子って、お洋服の着せ甲斐がなくて、大変な部分ですよね。

ちゃんと、前のポケットもついていて、本格的。
サイズの事は見た目では全然わからないですヨン。

お話は変わりますが、読んでいたと思い込んでいた、「トーマの心臓」の番外編、「訪問者」。
まだ読んでいないことに気が付いて、先日初めて読みました。

オスカーの少年時代が、なんとも健気で、ぐっときてしまいました。

親の在り方、考えさせられました。
うさこ様
こんにちは、
男子服、キャストドールの画像を見るとかっこいいのをみんな着ているんですよ~。
トータルで揃えていないと決まらないところが難しいです。
カジュアルなら何と作ることができるかな~と思っていましたが、
逆にセンスと問うところでこれまた難しい。

「訪問者」読んだ記憶があるのですが、
じゃストーリーは?というとあんまり思い出せない~!
でもシドがオスカーの親代わりになったいきさつのお話ですよね。
うちにもあると思うのですが、探してみよ~。

管理者にだけ表示を許可する