憤りの昼。

2014.08.09.Sat.12:47
先日2度目の「パガニーニ」観てきました。

途中退場は

列の端には女性がすでにいて座席を一つ空けてわたしは座りました。
そのあと女性がその間の席に座り、端の女性が何か話しかけていたのですが・・・。

端の女性「この映画何時からで何時に終わるんでしょうね。」
「すぐ始まるから2時くらいじゃないでしょうか。」
「わたしは用事があるからチャッチャと始めてほしいんですけど。」
「ああ、朝一番(上映)だとよかったですよね~。」
「朝一番やっていたのはこれだったんでしょうかね。」
「いえ、パガニーニはこれが最初だから、違う映画でしたよ。」
「わたしもね、忙しいんですよ。」

聞いてて、なんじゃこのおばさん!(わたしもおばさんだけど)と思いましたよ。
時間つぶしで映画観に来るならもう少し大人しくしてろよ~!
わたしの隣の女性もきっと会話しながら不愉快になったと思う!

そして、この失礼なおばさんはラスト15分くらい前に退場していった!
エンドロールになった途端に出て行くんだろうな~と予想していたが、
まさか、話が終わらないうちに出ていくとは・・・。

やめていただきたい。

こういうタイプのデリカシーのないおばさんには絶対なりたくない。
わたしはお金と時間をもっと自分に有益に使いたいと思う!!

ということで、デヴィッド・ギャレットがQUEENの名曲を演奏した動画貼っておきます。
Rock you

* 残念なパンツに拍手ありがとうございました
  y様、また上の長さとかも影響するし、難しいです~

* 他の記事にもありがとうございます!いつもありがとうございます!

ブログランキング、ポチありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
わっ!モニークさんかわいいー
幻想的?な感じでいいですね^^

話していたおばさん。何のために映画を観に来たんでしょうね。
ほんとに、話しかけられていた女性は不愉快でしたでしょうね。
映画に集中できましたか?
くるみ様
モニークさんです~!
憤慨しているのでソフトフォーカスで柔らかくしました?

ほんとにこのおばさん何のために来ているんでしょうかね。
シニアになると割引になるせいか、午前中やお昼頃の上映作品は
作品に興味ないで来ているような人もいます。

映画が始まったらしゃべらなくなったので、集中はできましたが、
途中で席を立ったのがわかった時、
まだこの先のお話があるのにもったいないことして~、と思いました。
でも、2度目の確認のための鑑賞なのですぐに集中しましたよ!
No title
2度目…見られてよかったですね。

映画館は、大きなスクリーンと素晴らしい音響が楽しめる反面、見ず知らずの人と一緒に見るので、不愉快になることもありますよね。。

前の席の人が、とっても背が高かったりすると、泣きたくなります。

動画拝見しました。
あれ、聞いたことがある曲・・・と思ったら、有名な曲でした。
バイオリンの音は柔らかく澄んでいますね。
それでいて、力強い演奏だな~と思いました。

「目撃者」はオスカーが子供時代のお話で、彼のお父さんがお母さんを銃で撃つ・・・という、ショッキングな所が出てきます。

その後二人で放流した末、オスカーは学校に預けられ、そこで、ユーリに出会う。

そこのところまでのお話でした。

私はどうして未読だったのかわからないのですが、知らなかったオスカーに出会えて、うれしかったです。。
うさこ様
こんばんは、
まったりと堪能してきましたよ。

別の映画の時は、最後のいい場面の時に生理現象を抑えられなかった女性が
(やはりおばさん)前を歩いて出て行き、エンドロール中に戻ってきたのですが、
気が緩んだのかエンドロール中ずっと友人と思われる人としゃべりだして
ゲンナリしました。もうあと2分くらいおしゃべり我慢できるでしょ~に。

デイヴィッドさん、全身からヴァイオリン弾く楽しさがあふれている感じです。
別のCDも今度買おうと思ってまーす!

「目撃者」、わたしはエーリクとごっちゃになっていましたね。
読んでいないのかもしれません。本屋でタイトルだけ見て記憶があるのかも~。
わたしの持っている望都さんの全集には収録されていないようでした。
かなり後の作品なのかな?

管理者にだけ表示を許可する