今年最後の映画。

2014.12.28.Sun.21:18
多分今年最後になるであろう映画観てきました。
「毛皮のヴィーナス」ロマン・ポランスキー監督。

毛皮のヴィーナス

SMの原点ともいえるマゾッホの「毛皮を着たヴィーナス」の
舞台の脚本・脚色した作家トマのオーディションに
時間遅れでやってきた女優ワンダ(役名と一緒)。

このワンダが「危険なプロット」で‘三流階級の女’を演じた
エマニュエル・セニエ。ん~、この女優さん好きだわ~。
「ヴィクトル・ユゴーの笑う男」にも出ていて、ミステリアスな美女です。
そして、監督の奥方なのね。

ワンダのことをイメージと違うと一蹴して帰そうとするトマですが、
セリフをなぜか知っているワンダにおしきられ、男のセリフをいううちに
ワンダの魅力にからめとられていき・・・。

悪さをする甥に毛皮の上で樫の木で打つ叔母・・・
これは小説の内容の一部なのですが、そのシーンを
「児童虐待?」というワンダにトマは「違う違う、今は全部そういう解釈しかしない!」と
怒るのですが、なんかポランスキーの言わんとすることが隠れていた気がする。

劇中劇と現実のやり取りが面白く、SMなセリフとか出てきますが
全体的にフフフッと笑ってしまうコメディタッチです。
90分くらいなのでちょいと楽しみたい方にお勧め~!

今年はけっこう映画を観に行きました。
何本観たかな~とブログをたどると、この「毛皮のヴィーナス」で23本でした。
年が明けたら「天才スピヴェット」観たいな~と思ってます。

映画は増えていたけど、ブライスはネオが二人にミディが一人!
もう少しお迎えしていたように思っていましたが、グンと減りました。

映画の後、先日書いた転写バッグに使うビーズをいただいてきました。

ヴィクトリアン小物

めでたく2月からお教室に入れることになりました~!
ミセスアンティーク・ポーさんです。作品が載っている本もいただいちゃいました。
来年は少しエレガンスになれるかも~。

* 星のミニコロ君に拍手ありがとうございました。
* 他の記事にも拍手ありがとうございます

ブログランキング、ポチありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは。
お教室、行けるようになって良かったですね。
新しいことって、わくわくしますよね~☆

映画23本とはすごい。
だいたい月2回の割合になりますね。。
私は…もしかしたら0本かも…です(びっくり)

今のところ新しい映画情報をいただけるのは、こちらのブログだけ…なので、来年も楽しみにしていますね~☆


うさこ様
こんばんは、
そうなんですよ、ビスク以来の習い事でものすごーくワクワクしてます。
このスキルを活かしてユノアの服作りに励みたいですー!

わたしもついこの間まで、映画は年に1本見ればいい方でしたよ。
映画館に行き出すと次もまた、という気になるのです。暇だしー。

わたしの映画情報は、メジャーじゃなくてすいませーん。
つくづくミニシアター系ばかり観ているな~と思いました。
来年はぼちぼち邦画も観ようかな~と思います。
「百円の恋」イタそうで面白そうです。
No title
ブライスのお迎え、すごい少ないです!
うらやましいです???
うちはなんか結構増えてます。数えるのが怖いです。

お教室ですか、なんか優雅な感じがします。
yukimatsuさんなら、素敵な作品をたくさん作られるんでしょうね。是非披露してください^^
くるみ様
そうなんです~、すごく少なくて自分でもびっくり。
ビアンカパールはちょっと欲しかったな~なんて今も思うのですが。

この先生、東京のドルフェスなどにも
海外から買い付けてきたレースやブレードなどの手芸素材を
販売されているのですよ~。
今から2月が楽しみで、その前に単発講習会もあってワクワクです!

管理者にだけ表示を許可する