2ミリ押さえ。

2015.01.09.Fri.15:49
ドール服関係の本にも書いてありましたが、
今ごろ、ミシンの2ミリ押さえが素晴らしいことがわかりました。

驚きの2ミリ押さえ

かなり前に買ってはいたものの、わたしのミシンはジャノメで、
ジャノメのミシンには使えません、と書いてあることもあって躊躇していました。

ジャノメは針の落下位置がずれるので危険ということらしいのですが、
店員さんにきくと、ジャノメだけ縫っている最中に針の位置がずれるなんてことは
まずないですよ、という説明で、心配ならメーカーの純正品をという話でした。

で、とりあえず純正ではないのを買ってきたのですが、(純正品はメーカーに注文だった)
アタッチメントではなく、ねじをはずして装着するもので、
ジグザグも併用するわたしとしては付け替えが億劫で使っていませんでした。

今回もローンを縫っているのですが、ローンは柔らかく薄いので
標準の押さえだとどうしても端を縫う時に中に食い込んでしまったり
ずれたりするので、替えてみたら、これがものすご~くきれいに縫えるんです!

もっと早く使っていればよかった。

もっと早く使っていればよかった。

今日はギャザー寄せ。ユノアのスカートは生地幅いっぱい使ったので
ミシンの縫う距離が長い!
縫いだしてから、ギャザーの途中で糸が無くならないかと心配したら、
案の定、途中で無くなった・・・・。はぁ~。
道具はよくなっても、頭の回転は遅いようです。

* 旅行はいつも脳内で、のスカイさんに拍手ありがとうございます
* 他の記事にも拍手ありがとうございました

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
いろいろと便利なものがあるのですね。
確かに薄いものって、中にくいこんでしまいますよね。
うちのミシンにもつかえるのかな・・・・。

ユノアさんは大きいので、縫う量も、大変。

大きくても小さくても、それぞれ色々とありますよね。

私はドールの靴下を縫うのが一番面倒に感じます。

うさこ様
わたしは割と便利だと書いてあると買ってみるのですが、
それほどでもないものもあるます。
が、これは付け替えが面倒ですが人形服には優れものだと思います!

前のミシンは三巻き押さえがあって便利だったので、
今度純正のそれを買おうと思っています。

ギャザーよせたミシン糸、あとから引っ張って抜いたら
まつり縫いに十分使えそうです。

靴下は、わたしも面倒でしたが、最近はけっこう好きかも~。
でも、何足分かいっぺんに縫うと飽きるよね~。

管理者にだけ表示を許可する