イミテーション・ゲーム。

2015.03.20.Fri.15:38
ベネディクト・カンバーバッチ主演の
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」
観てきました。

P3200038.jpg

第2次世界大戦時、ドイツの最強暗号「エニグマ」解読のため
英国MI-6に呼ばれた天才数学者アラン・チューリング。

作品の終わりに、アランが考えた「考える機械」…チューリング・マシーンは
現代ではコンピューターと呼ぶ、とテロップが流れる。

難解な暗号を解読し、イギリスの戦争の終結に多大に貢献したにも
かかわらず、なぜ彼や仲間たちの功績は50年ものあいだ、国家秘密になってしまったのか?

そして、天才ゆえに誤解され偏見の中、たった42歳でこの世を去ってしまった数学者。
当時決して明かせない秘密と孤独を抱えた天才役をカンバーバッチが演じているんですね~。

P3200039.jpg

クロスワードパズルが得意で暗号解読にかかわることになった女性に
キーラ・ナイトレイ。この二人の関係性もすごくよかった。
(でも、個人的にはキーラ・ナイトレイの顔、最近好きじゃないんだよね
 パイレーツに出てた頃はかわいくて好きだったんだけど。歯が気になっちゃって。)

変わり者で空気が読めないけど、エニグマに対する情熱と熱意は
絶対折れない!という繊細である時は大胆な役どころ、ベネディクト、いいわ~。

彼は暗号解読のための機械をひたすら作るんだけど、
その機械を「クリストファー」と呼ぶ。クマのプーさんじゃないよ。

レディースディで、みんなカンバーバッチを見に来ているのかな?と
思ったら、エディ・レッドメイン「博士と彼女のセオリー」に流れていた。
こっちも観たいわ~。

* ミニコロ君に拍手ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
「天才」とか「数学者」とか聞くと、ちょっと血が騒いでしまいます。

この方、とても人気のある俳優さんなのですね。
数日前、ワイドショウに、取り上げられていました。

正統派のハンサム←死語?さんという感じではないような気がするのですが、とても雰囲気のあるお顔ですね。

今日のブライスさんはどなたでしょう。
ショートのクルクルの髪の毛が、とってもかわいいですね。
うさこ様
題材も内容も面白い作品でしたよ。

カンバーバッチはシャーロック人気からいまやハリウッドでも
ひっぱりだこですね~。
そう、正統派ハンサムではないですが、ジェントルマンな雰囲気が
いかにも英国俳優という気がします。

このブライスはフロスティ・フロック。
クリスマスの子ですよ。
くるくる巻き毛はすぐにくしゃくしゃになってしまいますが
とってもかわいいですね~!!

管理者にだけ表示を許可する