映画と桜とミニコロと。

2015.05.05.Tue.13:05
GWも終盤、皆さんは充実した時間をお過ごしのことと思います。
わたしは、いつもよりもより一層自堕落の日々でブログを書くのも
睡魔に襲われサボっています。

P5050012.jpg

でも、今日はいつのまにか咲いていた八重の桜とミニコロちゃんを撮りましたよん。

午前中は録り溜めていた映画を観てました。

「あなたを抱きしめる日まで」、「メイジーの瞳」、「さよならアドルフ」、
そして今一番好きかも、なチャニング・テイタムの代表作?「マジック・マイク」。

一番好きだったのは「あなたを抱きしめる日まで」
ジュディ・デンチ(スカイホールのM)が、生き別れになった息子を探すお話。
湿っぽくならずジュディデンチがとってもチャーミングで強いおばあちゃんです。

期待外れだったのは「メイジーの瞳」。
メイジーはかわいいし、出てくる継父はイケメンだしエピソード一つ一つは
観ていていいんですけど、じゃあ誰がメイジーをみるの?っつー大事なことが
イマ一つはっきりと描かれてなくて根本的解決に至らないところがNG。
でも、メイジーのファッション北欧風でかわいいです。

P5050016.jpg

「さよならアドルフ」は言わずとわかりますが、ヒトラー政権が崩壊した直後のお話。
多感な年ごろの少女が逮捕されるナチ党員の両親と離れて、
祖母の家に行きつくまでに、それまでの環境や価値観に
疑問や失望などで迷う様子が描かれています。

「マジック・マイク」男性ストリッパーのお話。
日本でも最近はマッチョ・カフェなんてあるそうですけど、
こういうの日本であったら案外流行るのかな~。
チャニング・テイタムがこんなに踊れるなんて知らなかったぞ!
お話は軽快で面白かったので、マッチョが苦手でなければご覧あれ。
個人的に、チャニング・テイタム主演作では「第九軍団のワシ」がおすすめ。

P5050020.jpg

さて、連休明けの週末はドランの「Mommy」がやっと上映。
次男がドランのヘアスタイルをまねました。
わたしは「ドランだ!」
夫は「スラムダンクのリョータだ!」
カノジョは「道明寺だ!」といいました。
さて、どんな髪型か想像できましたか~?

* 文鳥姉弟に拍手ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
長かった連休も、今日で終わりですね。

八重桜きれいです。
ミニコロちゃんのアイの色、良いですね。
大人っぽく見えます。

次男さんの髪型・・・
どのお名前も、まったくわからないので検索してみましたよ。。

サイドは短めで、トップはパーマ?という感じなのかな~と。
「ザ・男!」というような感じで、カッコいいですね!!

「Mommy」、面白そうですね。
私も映画館に復活したいです~☆
うさこ様
やっと終わりますね~、あんまり関係ないからはやく普段の生活送りたいです。

このミニコロのアイはデフォルトのレッドです。
陽射しの下だと赤みがきいて、もともと気に入っているのですが
ますます好きな色です。

次男の髪型、ドラン、と言ってもほとんどの方はわからないでしょうが、
漫画キャラなら想像がつくかと。

横がかなり刈り上がっていて、以前の職場じゃ絶対できない髪型です。

「Mommy」評判も高いし、カンヌで賞をとったから
いやでも注目のドラン作品です。早く観たいです!

管理者にだけ表示を許可する