「Mommy」。

2015.05.12.Tue.14:43
グザヴィエ・ドラン監督作品「Mommy」を観てきました。

P5120014c.jpg

発達障害の子とその母、それとうまく話せなくなった隣人のもと教師。
それぞれがそれぞれの問題を抱えながら生きている。

P5120015c.jpg

愛が全てを解決してくれるわけではないけれど、
でも、根底には愛がある。

特別な親子でなくとも、親は子を心配し一人で生きて行けるようにと
あれこれ言うだろう。
ときに抑えていた不満が爆発し争うこともあるだろうよ。

共感して反省もした。そんな作品。

母と子の愛というある意味普遍的なテーマを
瑞々しく疾走感と共に描いているドランはやっぱりすごい。
で、今までのドラン作品に出演している女優陣がこの作品にも
出ているんですが、パワーがあっていい~んですね~。

P5120013c.jpg

これからの映画界の活躍の期待をしていやでも注目される監督となったドラン、
音楽の使い方、色のセンスのよさ、そして、これからハリウッドに進出で、
ますます目が離せません。
どうかハリウッドに出てつまんない作品作りませんように。

* アリスロックに拍手ありがとうございました

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
またyukimatsuさんがお好きそうな、複雑なキャラクターが出てくる映画みたいですね。
監督さん、ハリウッドに進出ですか、そうですね、つまんない映画を作らないでほしいですね。

ピエロちゃんのお洋服、完成でしょうか。
かわいいです!!
ちょっとさみしげな表情がいいですね^^
くるみ様
そうなんです、でも特殊能力があるわけでも
変身できたりするわけでもない心優しき人たちの
もがきながら生きる姿を、センスのいい画像でみせてくれるのです。

洗練されたハリウッドの俳優さんたちを使うとどんな風になるのかな、と
興味あります。

ピエロの衣装、ズボンだけ出来て、上のブラウスは以前のものです。
上もちゃんと作ろうとおもってまーす!!
No title
ピエロのズボン可愛いですね。
ミニコロちゃんは本当に小さいので、生地の時点で、想像力を駆使しないと・・・。
それが難しいわたしです。

いつも、yukimatsuさんの生地選びに感心しています。

この映画、面白そう。
機会があったら行きたいのですが、なかなか敷居の高い映画館。

お気に入りの女優さんを、ずっと出演させている…というところも、なんだか好きです。
うさこ様
お人形の服の生地、柄が可愛いと思っても大きさが合わないのが多いですよね。
厚みの問題もあるし、使えそうかな?と思ったら買うことにしてます。
だから貯まるのね~。

この作品もそうですけど、ドラン監督ってすごく心優しいロマンチストだと思います。
若い分ストレートな伝え方をしているのかなと私には思えて、なんか観た後すっきりします。
歳を重ねるともっと複雑な表現をしてくるのかな~とか、先が楽しみです。

ハリウッドで撮る前に、フランスのメジャーな俳優さんたちで1作撮るらしくて
それがまたすごいゴージャスな面々で気になってます!

管理者にだけ表示を許可する