懐かしのコミケ。

2015.06.09.Tue.15:22
なかなか本や雑誌も処分できなくて、昔買ったものが地下においてあります。
先日、部屋を片づけして地下から懐かしいものを見てしまいました。

P6090041.jpg

30年以上も前に行った東京コミケで買ったきた同人誌何冊か。
それが最初で最後。

人って変わっているようで根本的に変わっていない。
当時、絵柄が気にいって買ったものは今見ても好き~と思う。

高校の時は友人とちょぼちょぼ漫研をやっていましたが、その後、
年上の方の漫研に誘われてすごく世界が広がりました。
コミケに行ったのもその仲間たちと一緒。

イラスト集みたいなのが多かったのかな~。ストーリーものもあるけど少ない。
中でもすごく気に入って買ったのは、写真に写っている黒表紙のデッサンのもの。

P6090042.jpg

中は、美男美少年の鉛筆描きのイラストや神話、映画の(もちろんあの手の)内容などなど。
ジュネの「愛の唄」なんてのが紹介されている。

お人形を検索していても、こういう雰囲気のお人形みつけるとすごく得した気分になる。

P6090040.jpg

っちゅ~ことで、今日はアリスロック、男装の麗人。

30年前、開催時期もありましたが、コミケ会場が暑くて暑くて
人の汗のにおいでムワ~っとしていたのを鮮明に覚えています。
今もそうなんだろか?

* 不思議の国のミニコロに拍手ありがとうございました
* M・アイズに拍手くださった方、ありがとうございまーす!
* 他の記事にもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
私は、コミケとか同人誌とか、まったく知らないで育ってきたんですよ。。

ところが、次男が中学の時に、急にコミケに行くといって、すごくカルチャーショックでした。

いまだによくわからないのですが、物凄い動員数のイベントなのだそうですね。。

綺麗なイラストですね~。
山岸涼子さんの絵を彷彿させるような。。

でもほんと、若いころの好みって、結局変わっていないなぁって、私も思います。
うさこ様
わたしも今現在のコミケというものを知らないのですが、
当時は少女漫画がブームだったこともあって、
地元のイベントでもすごく人が集まりました。

黄色い表紙はわたしが入っていたサークルのもので、
このイラストを描かれた人はすごい繊細な線の方でした。
絵もそうでしたが、ご本人もすごいデリケートな人で、
繊細な絵を描く人は繊細な心の持ち主なんだと思った記憶があります。

いろんな思い出がよみがえりますー!

やはり心は永遠の17歳って感じですかね~!!?
No title
「コミケ」という言葉がyukimatsuさんのところで見るなんて、びっくりです(でも少女マンガお好きですもんね)
私はコミケに20代の時に個人サークルで何度か出ましたよ。売れませんでしたが・・・
いつも夏に出ていたので私も会場が暑くて仕方なかったのが思い出に残っています^^

yukimatsuさんの描かれるイラストを見てみたいです!!
くるみ様
くるみさんも描いていたのですね~!
わたしたちのサークルもこの時は委託で置いてもらいました。
売れたかどうかまったく聞きもしないで、ほかの同人誌見てまわってましたね~。

今見ると自分の絵、すごく下手でとても恥ずかしくてお見せできません!!
若いって怖いものなしなのね~。

管理者にだけ表示を許可する