ほつれ止め液。

2015.09.05.Sat.16:34
お人形の服にはほつれ止めが必需品。
わたしは「ピケ」を愛用しております。
以前に違うメーカーのものを使いましたが、塗りやすさがピケのほうがよかった気がして
その後はピケのみ。

P9050020.jpg

ピケの買い置きが無くなったので、先日手芸屋さんに行ったら
価格変わらず(多分)ピケのボトルがものすごくちっちゃくなっていました!
これじゃすぐに無くなってしまうと、「ホツレーヌ」を買ってみました。

まだピケが残っているのでホツレーヌは使っていませんが、
今日、100円ショップを覗いたら「ホツレ止め液」あるじゃーありませんか。

10mlで100円。3本かってもピケはもちろんホツレーヌより安い計算。
使い勝手はいかがなものかまだわかりませんが、
恐るべし100円ショップ。

P9050019.jpg

わたしはあんまり100円ショップのものは信用していないのですが、
とにかく便利になんでもありますよね。

手芸関係のものもそこそこおしゃれなもの増えているし。

街の中の老舗の手芸屋さんが今年2件も閉店します。

手芸する人の人口が減ったとか
ネットショップの影響もあるけど、100円でそこそこ揃うのだから
お店構えるのは大変なんだろうな~と思います。
わたしがよく行くカナリヤさんがもし閉店になったら
今以上引きこもりになってしまう。ので、頑張ってほしい。
でも、ピケは高くなった・・・。

* 100円ショップのレース糸で編んではいないつけ襟に拍手ありがとうございました
* 他の記事にも拍手ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
100均にもあるのですね。。
びっくりです。

手芸屋さんは、本屋さんと並んで、飽きないで過ごせる楽しい場所ですよね。
閉店は悲しいです。


私はピケもホツレーヌも使ったことがありますが、塗り方が下手なせいか、見た目が悲しいことになってしまう。
それなので、ミシンを購入してからは、ジグザグミシンを使う事にしました。
でもそれだと、縫い代を広く取らないとダメなのですよね。

ミニコロちゃんみたいな、小さな子のお洋服は、気を遣います。
うさこ様
そうなのですよ~、販売されるようになったんですね~。

本も実際に中味を見たいのもあるし、
平積みになっているところから本を発見する楽しみがあるので
書店も生き残るところには頑張ってほしいし、買いに行きます!
・・・といいながら密林もほどほど利用してますが。

ジグザグ縫い全部の縫い代にやるのはしんどいです。
程よくピケがついているとカーブのところも縫いやすいので
やはりわたしにはほつれ止め液は必需品です。
今回使ったリネンはほつれ止めが目立つのでちょっと注意が必要でした。

管理者にだけ表示を許可する