フーディーニのドラマ。

2015.09.08.Tue.14:42
先日wowowで放送された「フーディーニ 幻想に生きた奇術師」という
ドラマを観ました。

フーディーニって奇術師とか脱出王とかでなんとなくは知る程度でしたが、
とても興味深い人物だったんですね~。

P9080032.jpg

最近の説では、アイルランドやアメリカからスパイを依頼されていたという
のがあるらしく、ドラマではその説を取り入れて
ショーの最中に機密文書を金庫(ここでも閉じ込められる!)から
盗み出す、なんていうエピソードがあったりして面白かった。

P9080030.jpg

シャーロックの生みの親、コナン・ドイルがフーディーニのファンで、
二人には親交があったそうですが、
フーディーニは亡くなった母の霊との交信を霊媒師であるドイルの妻の申し出により
行いましたが、インチキだと怒りまくりマスコミに公表したそうな。

フーディーニは純粋に亡くなった母と会話がしたかったらしく、
霊の存在を否定していたわけではなくて、他の霊媒師でも試みていますが、
どれもイカサマだと見破り失望します。
そりゃ、奇術師だものネタはばれるよね。

フーディーニはいくら殴られてもダメージを喰らわない、というマジックも
やっていたのですが、ある日、準備が出来ていない状態の時に
学生に殴られ、それがもとで亡くなりました。
か・かわいそう。奇術師ゆえの事故でしょうか。

主演はエイドリアン・ブロディ。
エイドリアンといえば、出演している「サード・パーソン」という映画も
スルメのような味わい深い作品でおすすめです。

今日は、先日買った木工品、ブライスにぴったりな高さ、思った通りでした。


*** 「BEBEのおべべ」にミニコロちゃんのお写真載せました。
      ありがとうございますー!! ***


* 手作りマーケットにはまりそうなミニコロに拍手ありがとうございました
* 他の記事にも拍手ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
ずっとあめふりですね。
雨に閉じ込められています。

なんというか・・・
事実は小説より奇なり…を絵にかいたような方ですね。。
私は実は[スパイ]という職業?!に、ほのかな憧れが。。

でも、亡くなりかたが、とても痛ましい。。


ミニコロちゃんのお写真、可愛いですね。
本当に、見ていて飽きない素晴らしいドールだと思います。

ブロードウエィ、ぜひ私もご一緒させてください~☆


今日はずっと昔の大島弓子を取り出して読んでいました。
「アポストロフィーS」とか「りベルデ♡144時間」とか。。
「七月七日に」も、今読んだ方が数倍よく理解できました。。

懐かしい・・・・です~☆
うさこ様
こんばんは~、こちらは爽やかな秋、
天気予報より気温が高めで日中は汗ばむくらいのお天気の札幌です。
明日くらいから雨になるみたいですけど。

フーディーニのドラマ、フィクションとノンフィクションが
入り混じって面白かったですよ。

大島弓子、そのあたりの作品はわたしもすごーくすごーく好きでした。
わたしも地下から持って来て今再び読んでみようかしら。

大島作品は日本が舞台のものが多いですけど、
フランス設定にしたりして、とか
モー様の作品も、美しい外人で映画になればいいのに、と思います。
できればセリフもフランス語で音楽のように聴きたいです~。

管理者にだけ表示を許可する