かっぱちゃん。

2016.09.01.Thu.21:12
今日、小林真央さんのブログが話題になっていましたね。
小さなお子さんがいて病気治療をするのは、乳がんでなくとも
身体が動かず大変な思いをされているのだろうと思います。
真央さんのブログで勇気をもらえる人がきっとたくさんいると思います。

_9010002.jpg

わたしは4月くらいに自分の胸にしこりがあるのを見つけ、
はじめ婦人科の病院に電話したほど、知識もなく、
胸なら乳腺外科がよいですよ、と教えてもらい6月に予約しました。

そこでマンモとエコーで診断、腫瘍がみとめられ、
その良し悪しを検査するのに、なるべく早く次の予約をとりましょうと
お医者さんから言われ、一抹の不安をかかえて帰宅した翌日かに
海老蔵さんがTVで真央さんの病状のことを説明していて、胸がざわつきました。

どうか乳腺症であってほしい、乳がんになるはずないと思ってましたね。

それこそ、子どもは成人しているし、副作用で脱毛しても、
手術でおっぱいがなくなっても、歳が歳なので、治療のためだというなら
構わないと思いました。
その一方で、辛いという化学療法をやっても転移して治療が長引いたりしたら
家族に迷惑をかけることになるのでは?と
頑張れないかもしれないことを思ったりしました。

今は吹っ切れたので、とりあえず治療をすることに集中してます。

_9010001.jpg

これは、カッパウィッグ。?
上の部分がガーゼのような薄い布で出来ていて、帽子をかぶって
着用するタイプです。
今は暑いのでこれが便利でございます。

1日ずっとかぶっているわけではなく、散歩やスーパーに行くとき使って、
夜はガーゼの部分だけを洗います。
はじめはウィッグと一緒に買ったウィッグ用シャンプーで洗っていましたが、
布だけなのでおしゃれ着用洗剤アクロンにしました。
髪の毛の部分についてもおしゃれ着用なら安心です。

家にいるときは、バンダナをちょっと縫ってかぶっています。
さて、明日は3回目のケモセラピーです。
今回は夫が送り迎えしてくれる予定なので楽ちんです。夫よ、ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ様
わたしは乳癌とわかってから同じ病気の方のブログをいくつか見てまわりました。同じステージやタイプの方のブログを探したり。
同じ年頃の方のも見てましたね。
30代くらいの方のは読んでいても辛いな、と感じてしまいます。子どもの為に治療をがんばる気持ちと辛さがよく理解できてどうか1日も早く日常生活に戻れますようにと願わずにはいられません。

わたしは昨年くらいまでロングでしたが、その後肩より少し短いくらいのヘアスタイルで、
次はパーマをかけよっかな~と考えていた時に病気が判明したので、
1500円のやっす~い美容室でバッサリショートにしました。

鍵コメさん、ワカメちゃんみたいなギリの髪型が似合うのねー!おしゃれですね!
30代の時、乳がんでなくてよかったですね、
真央さんでないけれど、わたしもまだ乳がんの自分が好きとは言えないです~。

夫は前回のケモの時、知床に遊びに行ったので今回は休みをとって送り迎えしてくれたようです。
自分一人でも構わないのですが、帰りは迎えに来てもらえるとやっぱり疲れているので助かります。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ様
お知らせ通知がきてなんとな~く鍵コメさんだとわかりましたよ!
ブライスの画像で確信しました!

今回は前回より調子がいいのですが、まぁまたまたいろいろありまして。
ブログでご報告しまーす!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ様
応援ありがとうございます!
癌の患者数が2人に1人の時代ですからね、油断してはいけませんよ!
検査を怠らないでくださいね。

わたしは治療の道を一歩ずつ進めていきます!

管理者にだけ表示を許可する